健康経営宣言

08. メンタルヘルス

08. メンタルヘルス

メンタルヘルス対策(セルフケア、ラインケア講習)

メンタルヘルス対応の4つのアプローチのうち「セルフケア」「ラインケア」について研修・教育を実施しています。継続実施していく中で理解を深め、早期発見と対処だけではなく、未然防止に力をいれています。特に2019年で4回目となるラインケア研修は、効果測定が難しい集合型研修だけでなく、全4回に分けてポイントを自己学習する方式に切り替えました。また学習の最後には理解度を確認するため、事例に関するワークシートを全管理職より提出するなど、様々な方面からのアプローチを工夫しています。

ストレスチェック

2019年のストレスチェックの受検率は 96.2% 。制度導入依頼から高い水準を維持しています。自分自身のストレスへの気づきを促すと共にメンタル不調の未然防止に繋げています。さらに、組織ごとに集団分析を行い、その結果を基に各部門で働きやすい職場づくりを目指しています。また、ストレスチェックの自由設問ではイトーキオリジナルのアンケートも実施し、その結果も健康経営の指標として役立てています。

復職支援プログラム

心の健康問題によって休業した社員の職場復帰支援のために、休業開始時より人事部・健康管理室が連携しケアに当たっています。休業中は精神科産業医の定期面談実施、社外リワーク施設の利用、復職前の慣らし出勤、社内カウンセリングの実施など、特に“再休業”を防ぐための取り組みに力を入れています。


お問い合わせ・サポート

ご質問やお問い合わせは
お問い合わせフォームかお電話でお願いいたします。

お問い合わせ・サポート

ショールーム一覧

お近くのショールームへお越しいただき、
イトーキの考える新しい提案を是非ご体感ください。

ショールーム一覧

↑