健康経営宣言

12. 感染症予防対策

12. 感染症予防対策

インフルエンザ

社員の健康維持と事業継続を含むリスク管理の観点から従来より感染症予防対策にも力を入れてきました。社内広報や全社安全衛生委員会などを通じて、積極的に情報提供を行う、健康保険組合の補助金を利用し予防接種を社内施設で実施するなど、インフルエンザの罹患予防にも取り組んでいます。また定期的に、アルコール手指消毒液と除菌シートを全ての事業場に配布し集団感染の拡大防止に努め、数年に渡るこうした継続的な取り組みは、確実にインフルエンザ罹患者の抑制につながっています。

新型コロナウィルス感染症

アフターコロナ/ウィズコロナに向けて、働き方の基準と働く場の基準という2つの働くルールを整備しました。働き方は私たちが安全に活動するための安全基準と生産性を減らさない活動基準で考えています。また距離を保つ・接触を減らす・清潔を保つ・健康を保つという観点から働く場の基準を整えました。現状を受け止め、変化し、成長を続ける。感染防止と生産性向上を目指した取り組みを展開しています。


お問い合わせ・サポート

ご質問やお問い合わせは
お問い合わせフォームかお電話でお願いいたします。

お問い合わせ・サポート

ショールーム一覧

お近くのショールームへお越しいただき、
イトーキの考える新しい提案を是非ご体感ください。

ショールーム一覧

↑