健康経営宣言

02. 健康促進

02. 健康促進

定期健康診断 受診率100%(2020年度現在)

健康診断(人間ドック含む)の受診率は、2014年から2020年まで100%を継続しています。毎年、受診のしやすさを向上させるために予約方法を見直すなど様々な工夫を重ねてきました。30歳以上は日本全国の契約医療機関から選択して受診が可能です。また、定期健康診断受診後の二次健診や特定保健指導へスピーディーに繋がるように、受診指定期間を設定し、実施徹底に取り組んでいます。

健康診断 二次健診実施率82.5%(2020年度現在)

健康診断後の二次健診受診時は、ヘルスケア休暇制度(特別休暇)を利用しています。
産業医・保健スタッフが丁寧な受診勧奨を行い、疾病の早期発見・早期治療につなげられるよう、二次健診受診率100%を目指しています。

ガン検診支援

健康診断実施時期と合わせた各種がん健診の補助金制度を整えています。早期発見を目的として、乳がん・子宮がん検診であれば30歳以上、脳・肺検診であれば新40歳以上を対象に年1回受診を奨励しています。また、2018年からは新40歳を対象に胃がん検診に有効なピロリ菌検査の実施をスタートしています。

健康促進

社外相談窓口の設置

仕事やプライベート、健康に関することなどあらゆる悩みに対して、従業員だけでなくご家族も利用できる社外相談窓口を設置しています。メール・電話・対面で24時間相談可能な環境を整えています。


お問い合わせ・サポート

ご質問やお問い合わせは
お問い合わせフォームかお電話でお願いいたします。

お問い合わせ・サポート

ショールーム一覧

お近くのショールームへお越しいただき、
イトーキの考える新しい提案を是非ご体感ください。

ショールーム一覧

↑