管理

チーム医療をバックアップ

スタッフのコミュニケーションを
高める環境づくり

「+αの価値」を生み出す組織の活動は、その主体となる「個人-組織」と思考の方向性「発散-収束」という2つの軸から、「4つのモード(Thinking/Browsing/Brainstorming/Discussion)」に整理できます。

この4つのモードを自由にかつ瞬時に変換「trans.」することが「創造性」発揮のためのポイントです。そこで生み出された「+αの価値」が、これからの病院価値を高めるエンジンとなります。

スタッフのコミュニケーションを高める環境づくり

ワーク環境の考え方

4つのモードを誘発するために4つの場をつくる

イトーキでは働くシーンでの思考を「4つのモード」として捉え、
それを誘発させる空間として「4つの場(Studio/Café/Study/Library)」を設定しました。

「4つの場」は、単一空間で構成する場合もあれば、複数の概念が混ざり合うこともあります。

スタッフのコミュニケーションを高める環境づくり

ワーク環境の考え方

スタッフのコミュニケーションを高める製品

イトーキは施設内のあらゆる空間づくりをサポートします

外来共用

患者さんが快適に過ごせる空間づくり

外来診療

患者さんと医師とのコミュニケーション

病棟

こちらもご覧ください

お問い合わせ・サポート

ご質問やお問い合わせは
お問い合わせフォームかお電話でお願いいたします。

お問い合わせ・サポート

ショールーム一覧

お近くのショールームへお越しいただき、
イトーキの考える新しい提案を是非ご体感ください。

ショールーム一覧

↑