パフォーマンスを
高めるヒントがここに

Performance Trailはイトーキが開発した個人や組織の
パフォーマンス向上に向けた課題発見のためのアンケートサービスです。
独自のロジックで個人と組織のパフォーマンスを可視化し、
現場主導で活用できる明確な改善策まで提供します。

こんな課題は
ありませんか?

  • 従業員のパフォーマンスやコンディションを改善したいが、
    “何から取り組んで良いか分からない”
  • 現場主導での健康経営、エンゲイジメント向上のための
    “働き方改革が進んでいない”
  • 業務適性、働き方、生活習慣など幅広い着眼点から
    “真の課題を見つけたい”
  • オフィスの新築・移転・リニューアルにあたり改善すべき
    “働き方の課題とその優先順位を客観的に決めきれない”

Performance Trailの
特徴・機能

01.独自モデルによる個人と
組織のパフォーマンス可視化

イトーキの働き方についての知見、ノウハウを活かした既存サーベイに、テレワークや会社制度、文化といった社会背景にあわせた設問を追加し再構築。独自のパフォーマンスモデルでスコアを算出します。

02.幅広いコンディションの把握

組織のコンディション(ソーシャルキャピタル)や心のコンディション(ワークエンゲイジメント、ストレス)だけでなく、身体のコンディションまで幅広く把握できます。

三層構造のパフォーマンスモデル

三層構造のパフォーマンスモデル パフォーマンス Social 組織のコンディション ソーシャルキャピタル Mental 心のコンディション ワークエンゲイジメント ストレス Physical 身体のコンディション ロコモ メタボ パンデ ビジネススタイル 報酬 裁量 業務適正 業務負担 心理的安全性 仕事の主体性 ワークスタイル コミュニケーション 休憩 身体活動 食事 快適性 清潔 健康意識 コミュニケーション(在宅) 休憩(在宅) 身体活動(在宅) 快適性(在宅)ライフスタイル 運動 栄養 休養 パフォーマンス Social 組織のコンディション ソーシャルキャピタル Mental 心のコンディション ワークエンゲイジメント ストレス Physical 身体のコンディション ロコモ メタボ パンデ ビジネススタイル 報酬 裁量 業務適正 業務負担 心理的安全性 仕事の主体性 ワークスタイル コミュニケーション 休憩 身体活動 食事 快適性 清潔 健康意識 コミュニケーション(在宅) 休憩(在宅) 身体活動(在宅) 快適性(在宅)ライフスタイル 運動 栄養 休養

03.現場主導で改善できる
明確で幅広いフィード
バック

組織での改善が望まれる制度や業務面の介入施策にとどまらず、個人が自発的に工夫できる働き方や生活習慣に対するアドバイスもフィードバックします。

04.分析・比較機能により
客観的に状態を把握できる

全社スコアに加え、性別・年齢といった基本属性やお客様ごとに独自に設定する追加属性に応じたスコアリングができるだけでなく、任意に選択した企業規模別の全国スコアとも比較することが可能です。

料金について

Performance Trailは様々な規模の組織を支援できるよう、人数に合わせて幅広い料金設定をご用意しております。

人数(人) 料金(円、消費税別)
30 ¥170,000
3150 ¥210,000
51100 ¥320,000
101300 ¥510,000
301500 ¥680,000
5011000 ¥950,000
10013000 ¥1,750,000
30015000 ¥2,400,000
500110000 ¥4,000,000
10001 お問い合わせください
  • ※人数は、アカウントを発行するすべての方が対象となります。
  • ※料金は、アンケート1回実施当たりのものです。

開発背景

近年、イトーキではパフォーマンスやコンディションが芳しくない組織についての相談を受けることが頻繁にあります。
働き方改革や健康経営など企業の方針は明確なはずなのに、課題解決に至っていないようです。

理由は主に3つあるのでは
ないでしょうか。

  • 課題は沢山あるが
    優先順位が分からない
  • 課題の真の原因が
    特定できないので、
    正しい施策が打てていない
  • 施策に取り組んでいるが
    働き手に寄り添っていないため、
    現場主導での改善が進まない

イトーキでは『明日の「働く」を、デザインする。』をミッションステートメントに掲げています。
心と身体の健康を維持し、高いパフォーマンスを実現しながら創造性を発揮し、そして価値あるイノベーションを生み出していく。そういった、人々の「働く」という活動を支援しています。

VUCAの時代に、COVID‐19が社会にさらなる変化をもたらす中、働く個人や組織はいかにパフォーマンスを維持向上させていけばよいか。

私たちはPerformance Trailを通して、画一的な指標や経験値だけに頼った施策ではなく、働き手一人一人が織り成す集合知をもとに、よりよい明日の「働く」をデザインしていきます。

よくあるご質問

Q1.「デモ版」では何を見ることができますか?
A.組織の管理者向けのサーベイ結果画面、分析画面(いずれもサンプルデータ)をご覧いただけます。
お申し込み後、事務局から閲覧用のURLとログインID、パスワードを連絡いたしますので、そちらからログインください。
Q3.最低利用人数は何名ですか?
A.10名以上となります。会社単位ではなく組織、部門単位での導入も可能です。
Q4.従業員個人の回答内容を企業の管理者側が閲覧することは可能ですか?
A.個人の回答内容は回答した個人のみが閲覧可能で、管理者は閲覧できません。
サーベイ結果画面で個人が自発的に改善できるような行動施策を提示しています。
Q5.推奨動作環境について教えてください。
A. OS : Windows10 / Mac OS 10.15 以上
※アンケート回答画面のみ利用可能 : iOS14以上、Android5.0以上
ブラウザ: Microsoft Edge / Chrome / Firefox / Safari(Mac、iOSのみ)の最新バージョン
※ご利用にはEメールアドレスが必要となりますが、キャリアメールは対応外となります。
Q6.イトーキがこれまで関わってきた健康経営や働き方改革のプロジェクト、取り組みにはどのようなものがありますか?
A. 社外との取り組みとしては、2014年から健康経営ソリューション「Workcise」をお客様向けに提供しています。
他に経済産業省「健康経営オフィスレポート」制作の調査事務局、働き手視点で働き方改革を改革する異業種コンソーシアム「FROM PLAYERS」への参画などがあります。
社内の取り組みでは、健康経営優良法人2021(大規模法人部門(ホワイト500))に5年連続で認定されています。
また、本社オフィス「XORK」はWELL認証(働く人たちの健康・快適性に焦点を当てた世界初の建物・室内環境評価システム)でゴールドレベルを取得しています(2019年10月バージョン1)。

ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください。