ITOKI TOKYO XORK

WELL Building Standard

WELL認証取得の取り組み

WELL認証とは、International WELL Building Instituteの7年間の厳しい研究開発に基づいて作られた、建物内で暮らし、働く人たちの健康・快適性に焦点を当てた世界初の建物・室内環境評価システム。人にとって快適、安全、健康な建物を客観的に評価する基準として、環境工学の観点のみならず医学の見地から検証が加えられていることが大きな特徴。

評価項目は、①空気、②水、③食物、④光、⑤フィットネス、⑥快適性、⑦こころ、の7カテゴリ、100項目の基準で、
建築・設備・内装・家具・運用ルールまでを幅広く評価する

認証取得により
① 従業員の健康と生産性、不動産価値の向上
② 健康的に働ける空間であり、人を優先する企業姿勢を世界的な標準で示せる
③ 意識の高い顧客、外資系企業等に先進性をアピールできる

WELL認証の評価項目

WELL認証における評価は以下の7つのコンセプトで構成され、それぞれに評価項目があります。
評価項目の数はおよそ100項目あります。

空気AIR

空気質基準、禁煙、効率的な換気、VOC低減、空気ろ過、等(29項目)

WATER

基本的な水質、無機汚染物質、有機汚染物質、農薬汚染物質、等(8項目)

食物NOURISHMENT

加工食品、食物アレルギー、食品の汚染、人工的原材料、等(15項目)

LIGHT

人工光のグレア制御、太陽光グレア制御、色の品質、採光窓、等(12項目)

フィットネスFITNESS

屋内のフィットネスとしての動線、運動スペース、等(8項目)

快適性COMFORT

遮音、嗅覚の快適性、温熱快適性、サウンドマスキング、等(12項目)

こころMIND

インテグレイティブデザイン、健康的な睡眠のポリシー、等(17項目)

WELL 認証ゴールドレベルの
予備認証を達成

イトーキは①空気、②水、③食物、④光、⑤フィットネス、⑥快適性、⑦こころ、の7カテゴリにおいて、快適、安全、健康への配慮度合いを測る必須36項目、加点62項目の合計98項目を、第三者審査機関であるGBCIによって厳しく評価され、必須36項目と加点62項目中40%以上をクリアした場合に与えられるWELL認証の予備認証(ゴールドレベル)を達成しました。
ちなみに、獲得ポイント数に応じて、評価が高い順にプラチナ、ゴールド、シルバーの認証を付与されます。

XORKオフィスイメージXORKオフィスイメージXORKオフィスイメージ

SHARE