ダイバーシティ&インクルージョン

ダイバーシティ&インクルージョンについての考え方

イトーキでは、トップコミットメントのもと、さまざまな性別、年齢、国籍、 障がい、雇用形態や働き方、習慣、価値観などを持つ仲間を「多様な人財」と捉え、一人ひとりが「活き活き」とその特性を活かし、持てる力を発揮することを目指します。

育児キャリア支援

2016年度より、育児休業取得者と上司・人事部による育児キャリア支援面談(休職前・復職前・復職後 合計3回)の機会を設け、質の高い働き方を考える機会とし、継続就労、生産性向上につなげています。また、2018年度からは、『育児支援ハンドブック』に加え『仕事と育児の両立支援ブック For Men』を発行し、男性社員の育児休業取得も年々増加しています。

『育児支援ハンドブック』『仕事と育児の両立支援ブック For Men』

仕事と介護の両立支援

2019年7月に『仕事と介護の支援ハンドブック』を発行、あわせて 「仕事と介護の両立支援セミナー」の開催をスタートさせました。

仕事と介護の支援ハンドブック

2019年8月 介護セミナーの様子

メンタリング(メンター制)の取り組み

2021年度に、2020年度の新入社員と他部署の先輩社員(いずれも希望者合計62名)がメンタリングを実施しました。

コロナ禍で、人脈の構築や雑談・相談など気軽なコミュニケーションの機会は減少していた中、「上下の関係(指導、指示、教育など)」ではない「ななめの関係」であるメンタリングはこれらの機会を提供し、イトーキでキャリアを形成していくうえで必要なコミュニケーションや多様な人間関係構築の一助となりました。2022年度以降も引き続き、より効果的なメンタリングを続けていきます。

メンタリング(メンター制)の取り組み

2021年12月 事後オリエンテーションの様子

2021年12月 事後オリエンテーションの様子

女性のコミュニティ「SPLi(サプリ)」の取り組み

2022年度より、自分らしさや多様な個性を活かしながら、リーダーシップを発揮できる環境やプランを用意することで、継続的なキャリアデベロップメントをサポートするコミュニティ「SPLi(サプリ)」を開始しました。

SPLi(サプリ)
SPLiの役割

SPLiの役割

グローバル人財の活躍推進

イトーキでは、多数の外国籍社員が働いています。それぞれバックグラウンドが異なる中、社員はともに働く仲間と積極的にコミュニケーションを図っています。また、グローバル人財を育成するプログラムを実施し、将来グローバルに活躍できる社員の育成にも力を入れています。

シニア人財の活躍推進

イトーキでは、定年退職者が長年の業務で培ったノウハウや知識・技術を若い世代へ継承しながら、世代を超えてイキイキと働くことのできる職場環境づくりを目指しています。
シニア世代には、これからの人生プランと働き方を改めて考える機会として「ライフキャリアプランセミナー」を開催しています。

サステナビリティ
イトーキのマテリアリティ
E(環境)
S(社会)
G(ガバナンス)
新型コロナウイルス感染症への対応
社外からの評価
ステークホルダー・
エンゲージメント
GRIスタンダード対照表
カーボン・オフセットについて
社会貢献活動
レポート(PDF)ダウンロード
サステナビリティレポートイトーキが取り組んでいる社会貢献活動や、それらの活動の前提となる考え方をご紹介します。

全ての報告書はこちら

Sustainable deveropment GOALS

2030年に向けて
世界が合意した
「持続可能な開発目標」です

SDGsとの関連について
本レポートでは、イトーキグループの環境・社会・ガバナンス活動と、国際社会が2030年に向けて定めた「持続可能な開発目標(SDGs)」との関連について、「持続可能な社会の実現に向けて」に考え方を掲載し、各報告サイトでも示しています。SDGsについて詳しくは、国連広報センターのWebサイトをご参照ください。

お問い合わせ・サポート

ご質問やお問い合わせは
お問い合わせフォームかお電話でお願いいたします。

お問い合わせ・サポート

ショールーム一覧

お近くのショールームへお越しいただき、
イトーキの考える新しい提案を是非ご体感ください。

ショールーム一覧

↑