外来診療

患者さんと医療とのコミュニケーション

患者さんと医師とのコミュニケーション

多くの患者さんが訪れる診察室は、初診の患者さんでもリラックスでき、
医師と対話しやすい環境をつくることがポイントです。

イトーキは医療現場におけるICT化にも配慮し、患者さんと医師が信頼関係を築くための空間づくりをサポートしていきます。

患者さんを迎え入れるホスピタリティ

診察室の考え方

自然と対話が生まれる診察室へ

コミュニケーションがとりやすく患者さんが安心できる診察デスク

天板の片面を斜めにカットした片アールタイプなら、医師はPC作業時も自然と患者さん側を向くことができます。

コミュニケーションがとりやすく患者さんが安心できる診察デスク


診察から触診がスムーズに行え医師にとっても快適な環境に

患者さん側の机上面が広く、同じモニターや資料を見ながらの診察が可能です。また診察テーブルの角をアールにすることで距離が詰めやすくなり、問診から触診もスムーズに行えます。

診察から触診がスムーズに行え医師にとっても快適な環境に

ICT化へフレキシブルに対応

電子カルテ導入や医用画像のデジタル化に対応し、
患者さんとのコミュニケーションをより円滑にする診察テーブルやオプションを多彩にご用意。
各科の特性や医師の要望に合わせた診察環境をご提案します。

ICT化へフレキシブルに対応

モニターを立体的に配置することにより
見やすさ・わかりやすさが向上
メディワークデスク

メディワークデスク

液晶モニターアームクランプタイプ

液晶モニターアームクランプタイプ
(オプション)

ビームスタンド

ビームスタンド
(オプション)

配線がしやすく、コード類を収納できるため
ほこりが溜まりにくく清潔感キープ
メディワークデスク

メディワークデスク

メディワークデスク
メディワークデスク
メディワークデスク

(オプション)

メディワークデスク

(オプション)

モニターを立体的に配置することにより
見やすさ・わかりやすさが向上
メディローグⅡ

メディローグⅡ

メディローグⅡ

限られたスペースを有効に活用する工夫

プリンターが設置できるクラーク用デスク、診察内容に応じて簡単に跳ね上げできる診察台など、省スペース化することで患者さんもスタッフも動きやすく、車イスの通行路も確保しやすくなります。

クラーク用タイプ

クラーク用タイプ

下段には、プリンターが設置できるスペースを設けてあります。また、足もとは掃除がしやすいよう床からの高さに配慮しています。

跳ね上げ診察台

跳ね上げ診察台

簡単に跳ね上げができ、スペースをとらない壁固定式の診察台。

限られたスペースを有効に活用する工夫

診察室を構成する製品

メディローグⅡ

メディローグⅡはIT化が施された診察室のためにつくられた診察テーブルです。テーブルに設置したビームにはモニターを効率的に設置。PC本体や配線類は下部ダクト部分に効率的に収納して、安全で清潔な診察環境をつくります。

サポートスツール2

患者さんに配慮したスツールです。

イトーキは施設内のあらゆる空間づくりをサポートします

外来共用

患者さんが快適に過ごせる空間づくり

外来診療

患者さんと医師とのコミュニケーション

病棟

こちらもご覧ください

お問い合わせ・サポート

ご質問やお問い合わせはお問い合わせフォームかお電話でお願いいたします。

お問い合わせ・サポート

ショールーム一覧

お近くのショールームへお越しいただき、イトーキの考える新しい提案を是非ご体感ください。

ショールーム一覧

↑