事例紹介

食品業界

冷凍・冷蔵倉庫や食糧倉庫の収容品は、国内外から集められる生鮮食品、冷凍食品、穀物など、消費者ニーズに合わせた多種類の品目があり、味覚や鮮度を保持し、迅速に適切に供給する、より高い設備機能が求められています。 イトーキでは、冷凍自動倉庫をはじめ、高速式のストッカーや各種ラックなど、きめ細かい機種揃えでご要望に応えており、各分野での活躍も広範なものになっています。

食品卸デリバリーセンター

医療品・日用品雑貨業界

多様化する経済の要となる医療品・日用雑貨業界。イトーキでは、立体高速ピッキング仕分機システマストリーマー(SAS)を中心に、配送センターのコストダウンや事業の収益に配慮したトータルシステムの構築をご提案しています。
従来の平面展開型ソーティングシステムを立体化し、空間を有効に活用した大小段ボールや折りコンを対象としたSASがセンターの中核となり、入出荷の流れをコンピュータシステムで一元管理することで作業人員の計画的な配置や生産性の向上を提供します。
ここでは生産性・信頼性・安全性を追求した配送センターの納入事例をご紹介します。

日曜雑貨配送センター

生花出荷センター・選果場

農業協同組合の中心的な物流拠点となる出荷センターでは、省力高生産性農業に対応するために、高収納保管・高速仕分機能を持った自動化機器が必要とされます。 また、この自動化機器には、花卉や青果などの出荷センターでは、市場に送り出すためにさまざまな梱包形状(サイズ)に対応できるフレキシビリティや、商品を傷つけないやさしさも求められております。 イトーキでは、こうした複数の条件をクリアし、理想的な物流システムの構築を可能にする最新鋭の自動化機器をご提案します。

生花出荷センター

自動車工場

自動車の加工・組立工場では、膨大な多品種部品の入庫管理から、その在庫管理、メカニックへのタイムリーな部品供給ラインの管理までを合理的に一体化できるシステムが求められています。イトーキでは、効率的な保管機能とコンピュータ制御による集中管理、迅速かつ的確な部品供給を実現する立体自動倉庫を中心に、さまざまなシステムをご提案しています。
工場空間をムダなく最大限に活用し、作業ロスを減らすシステムにより、生産工程でのコストダウンを可能にしています。

スターター出荷・荷揃えシステム

電子機器工場

テレビやパソコン、OA機器などの電子機器は、日進月歩の技術開発により商品サイクルが短くなっています。このため、電子機器業界では生産ラインの迅速な対応を促す、部品供給ラインの効率化が求められています。イトーキでは、多品種多形状の部品を円滑に、的確に生産ラインへ供給できるトータルなシステムをご提案しています。入庫から在庫管理、ピッキングまでをコンピュータ制御で一体化する立体自動倉庫システムにより、部品供給のロスやミスを大幅に防ぎ、効率的な生産ラインを支えます。

電気・電子部品生産ライン自動供給システム

電気部品出荷センター

電気部品出荷センターでは、さまざまな商品の形状・出荷頻度に合わせたソリューションが強く求められています。イトーキでは、多品種の部品に対応した物流設備機器をご提案するだけでなく、効率的に作業者のポテンシャルが最大限発揮できる環境をご提案します。保管機能と仕分機能を両立させ、モノと情報の一元管理を行うことにより、リアルタイムのサービスを行うことを目指します。

電気部品出荷センター

工作機械工場

計測器をはじめ、NC工作機械など工業製品を生産する機械産業では、企業が求める多様な機能に応えるため、柔軟性に富んだ生産体制が強く望まれています。
こうした背景を踏まえ、イトーキでは生産条件の変更に自在に対応できるフレキシブル機能、各工程の作業状況に合わせてタイムリーに部品供給が行える多機能システムをご紹介しています。時代が求めるフットワークのよい、合理的な物流システムを実現しています。

添付品集約出荷システム

サービスパーツセンター

パーツセンターは、多種多様な部品の保管・管理が必要となり、人手による仕分などの作業には多くの人数を要し、大変効率が悪く、コスト的にも経 営を圧迫しています。
イトーキでは、自動倉庫や立体高速ピッキング仕分機(SAS)などを導入することにより、自動化できる部分には機械化をすすめ、最小限の作業者による効率的な作業環境を提供しています。

農機サービスパーツセンター

空港施設

空港には「人と物の物流拠点」として、旅行者の荷物や貨物の保管と輸送、機内食の保管と配送、航空機のメンテナンスなどを効率的にスピーディに行える物流システムが求められています。また15万~20万といわれる航空機のメンテナンス用部品の保管設備の向上も課題となっています。イトーキでは、膨大な量の荷(部品)をスペース効率よく保管し、入庫から出庫、ピッキング作業までを高速処理できる多機能システムをご提案しています。円滑な空港業務の推進を担う設備として、高い評価をいただいています。

航空機用メンテナンスパーツセンター

トランクルーム

情報化社会の拡大・進展にともない、ビジネスにかかわる人と情報の関連性が強まり、人の行動範囲もより幅広く、グローバルになっていますが、こうした事情を背景に、『モノ』の量も『情報』の量も急ピッチで増大しています。さらに保管物の劣化防止や品質維持のための対応、セキュリティ管理などのニーズも高まっていますので、ここでは多彩な例をご紹介しています。

トランクルーム

医療・病院・研究所

高齢化などにより、医療現場では患者数が増加傾向にあります。また院内では薬剤、検体、器材、カルテなどさまざま物品が行き交っており、これらの管理の仕方によって、作業効率だけでなく経営効果まで左右されます。イトーキでは、SPDシステムとして情報システムと自動化機器による集中管理システムを提案しています。本システムによって欠品の出ない適正在庫管理や供給ミスを防止できる効率的な作業が実現します。

院内物流システム[SPD]

美術館・博物館

収蔵物の一時的な貸出し・展示を行う美術センターや博物館では、収蔵物の情報と利用情報をリンクさせて管理する必要があります。しかも、収蔵物の増加を踏まえた収納空間の省スペース化、劣化を防ぐ環境が求められています。イトーキでは、収納効率と管理性、収納物の保護機能を考慮したパレット式自動倉庫をはじめ、スペースセービングで収納効率を高める各種システムを、使用シーンに応じてご提案しています。

こちらもご覧ください

お問い合わせ・サポート

ご質問やお問い合わせは
お問い合わせフォームかお電話でお願いいたします。

お問い合わせ・サポート

ショールーム一覧

お近くのショールームへお越しいただき、
イトーキの考える新しい提案を是非ご体感ください。

ショールーム一覧

↑