プレスリリース

2019/09/17

~『どこでも』手軽に持ち運んで使える~
テレワークデスク「UBIQ(ユビック)」を発売!
鎌倉リビングラボ共同開発商品【第2弾】

株式会社イトーキ(本社:東京都中央区 社長:平井嘉朗)は、「家族ひとりひとりの能力を最大限に引き出す環境をデザインする」をコンセプトとして、多様化する「働き方」「学び方」に対応したデザインファニチャー及び周辺商品の開発を強化しております。今年7月に発売開始した新商品「ONOFF(オノフ)」に続き、鎌倉リビングラボ共同開発商品の第2弾として、家庭内で『どこでも』手軽に持ち運んで使えるテレワークデスク「UBIQ(ユビック)」を発売します。

UBIQ

鎌倉市役所・東京大学・地域住民・イトーキが協働し、社会と地域の課題解決に取り組んでいる鎌倉リビングラボとの取り組みから誕生した「UBIQ(ユビック)」。

その日の気分に合わせて、家の中のいろいろな場所で仕事がしたい。そんな消費者の声から生まれた『どこでも』手軽に持ち運んで使えるテレワークデスクです。天気の良い日は窓際で景色を見ながら使ったり、子どもが遊ぶ姿を見ながらソファーに座りながら使ったり、それぞれのご家庭に合った、いろいろな使い方に対応することができます。

UBIQ

「UBIQ(ユビック)」の特徴
  1. L、M、Sのデスクを組み合わせて、いろいろな使い方に対応できます。
  2. 軽量ですので、家の中のいろいろな場所に手軽に運んで使うことができます。
  3. デスクMとデスクSは重ねたまま持ち運ぶことができます。
  4. デスクLは立ち作業に適した高さで、家事の合間にメールチェックするなど、忙しい日常生活と仕事の両立に役立ちます。
  5. 使わない時には、積み重ねて収納できるのでコンパクトで場所を取りません。
  6. パーティションと組み合わせると、集中できるワークスペースを作ることができます。
  7. カラーバリエーションは2色。(ヴィンテージブラウン×ブラックフレーム、ナチュラル×ホワイトフレーム)
  8. サイズ・重量

    デスクL:520×400×900/10.5Kg
    デスクM:476×365×650/4.5Kg
    デスクS:430×330×380/4.0kg
    パーテーション:2745×12×1178/7.0Kg

ご購入は下記のイトーキオンラインショップから可能です。

イトーキオンラインショップ:https://eshop.itoki.jp/

UBIQ(ユビック)特集ページ:https://eshop.itoki.jp/shop/pages/feature_ubiq.aspx/

イトーキのパーソナル環境事業について

「子どもを伸ばす学びの環境づくり」をコンセプトにした学習机などの子ども向け家具のほか、働き方改革の推進で増加している在宅ワークに対応する書斎・SOHO用家具、家族共有のリビング・ダイニング家具など、多様なライフスタイルに合わせた製品をラインアップ。パーソナル空間を彩る個性豊かな製品がお客様の生活価値向上に貢献しています。

商品に関する
お問い合わせ先

株式会社イトーキ
パーソナル環境事業統括部
企画管理部 商品課 藤本
TEL : 03-6908-8319
(平日9:00~12:00 /13:30~17:00)

お問い合わせフォームはこちら


報道関係者
お問い合わせ先

株式会社イトーキ
広報IR部 大竹
TEL:03-6910-3910
MAIL : itk-pr[at]itoki.jp
※[at]を@に置き換えてください。

※掲載されている情報は、発表時点の情報です。最新の情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

お問い合わせ・サポート

ご質問やお問い合わせは
お問い合わせフォームかお電話でお願いいたします。

お問い合わせ・サポート

ショールーム一覧

お近くのショールームへお越しいただき、
イトーキの考える新しい提案を是非ご体感ください。

ショールーム一覧

↑