自治体の方

地域に親しまれる庁舎づくり

イトーキは、地域に住む人や職員の皆さまが快適に過ごすことができ、親しまれる庁舎づくりをご提案します。

地域の活性化や環境配慮にも取り組み、市民や職員だけでなく、まち、さらには地球の「いきいき」を目指します。

地域に親しまれる庁舎づくり

市民も生き生き

住民サービス向上のためにはサービスを一連のプロセスとして考えることが大切です。

私たちはすべての人にやさしく利用しやすい“ユニバーサルデザイン”の配慮を基本に、ご来庁からお帰りまでの一連の流れで住民サービスを捉えていきます。

市民も生き生き

職員も生き生き

これからの行政サービスを担うためには、面積算定をきちんと行い経済的で機能的な庁舎をつくるだけでなく、職員皆さまの働き方を今一度見つめ直すことも大切であると考えています。オフィスのペーパーレス化や、カラダとココロの健康増進を促す「ワークサイズ」、ユニバーサルレイアウトなどを取り入れることで、快適な働き方をご提案していきます。

職員も生き生き

まちも活き活き

イトーキイノベーションセンターSYNQAでは、地方創生や復興支援を目的としたイベントを積極的に開催しています。また、地域の素材を家具分野に活用することでまちを活性化する、官民連携での『やまなし水源地ブランド』をはじめとした、様々なプロジェクトに取り組んでいます。

まちも活き活き

地球も活き活き

私たちが過ごす空間で日常的に起こる課題は、自然と「Eco」に繋がる内容が多く潜んでいます。照明が明るすぎるのでは?もっと市民が安らげる場所にできないか?ひつひとつの課題を解決することで、環境にやさしい庁舎づくりにつなげることができます。

地球も活き活き

関連製品・ソリューション

自治体のソリューション・製品一覧へ

納入事例

お問い合わせ・サポート

ご質問やお問い合わせはお問い合わせフォームかお電話でお願いいたします。

お問い合わせ・サポート

ショールーム一覧

お近くのショールームへお越しいただき、イトーキの考える新しい提案を是非ご体感ください。

ショールーム一覧

↑