地域・教育への貢献

地域・教育への貢献

イトーキグループは、地域の皆様および教育に携わっている皆様との対話や連携を通じて寄せられた期待・要望を受け、それに応えるべく、社会や教育に新たな価値を生み出し貢献していきます。

地域への貢献

特許流通への取り組み

イトーキは、2015年4月より、特許を取得していながらも有効に活用できていない技術を日本各地の事業者(主に中小規模)にライセンス契約し、その技術を新分野での商品開発や事業創出に役立てていただく取り組みを進めています。
2015年から現在(2021年12月時点)までの間に、50を超える行政機関・自治体・地域金融機関と連携し、各地域の知的財産交流で、現地の企業様に特許技術を紹介しています。

今後も、各地の企業様の新事業創出・新製品開発に役立つ特許技術をオープンにし、ライセンスの提供を行うことで、地方経済の活性化に寄与していきます。

全国の自治体・金融機関との連携

全国の自治体・金融機関との連携

ワーケーショントライアル

特許流通から生まれたご縁から、2021年10月に長野県岡谷市でイトーキ社員がワーケーションを行いました。東京を離れ自然に恵まれた素晴らしい環境の中で、リラックスした状態で働いたり余暇を過ごすことでモチベーションが高まり、ワーケーションの効果を実感することができました。その一方で、事前の業務調整や社内制度整備の必要性など課題も明らかになりました。

ワーケーション

ほかにも、愛媛県南予地方で営業職の社員がワーケーションを行うなど、イトーキ社員自らが積極的に新しい働き方に挑戦しています。そこで得た知見は、これからの持続可能な働き方や街づくりに活かしていきます。

瀬戸内国際芸術祭へ、特別仕様のモバイルオフィスカーをスタッフカーとして提供

2022年4月より開幕した「瀬戸内国際芸術祭2022」のパートナーとして、当社の社内プロジェクト「ITOKI MOBILE OFFICE PROJECT ーみんなの移動空間ー」において企画製作した、特別仕様のモバイルオフィスカーを貸出しました。
春・夏・秋の会期中、モバイルオフィスカーの取り組みを当社サイト等で発信し、ワーケーションのリアルをお伝えするとともに、瀬戸内の魅力を発信することで地域活性化にも貢献していきます。

ITOKI MOBILE OFFICE PROJECT ーみんなの移動空間ー
「鎌倉リビングラボ」から生まれたワクワクWORKプロジェクト

「リビングラボ」とは、開発プロセスの初期段階から生活者が参加し、企業、大学、行政などの多様なステークホルダーが互いの強みを持ち寄り、ものやサービスや社会の仕組みをともにつくっていく活動です。

イトーキでは2017年から、東京大学、鎌倉市、同市民などと共同で在宅ワーク家具を開発する「鎌倉リビングラボ」に取り組み、2019年に、独自のテレワーク家具「ONOFF(オノフ)」と「UBIQ(ユビック)」 を発売。その後、自宅に限らず鎌倉中にワクワク働ける場所や仕組みをつくることを目的とした「ワクワクWORKプロジェクト」と称した活動を継続しています。

「ワクワクWORKプロジェクト」(YouTubeへリンク)

教育への貢献

2021年「子どもとためす環境まつりWEB版」に参加

イトーキでは、2016年より中央区環境保全ネットワーク主催の「子どもとためす環境まつり」に参加しています。中央区内の小学校に出向き、小学生たちと触れ合う中で環境に対する興味や理解を伝え、イトーキの環境への取り組みを紹介してきました。

2020年は新型コロナウイルス感染症の拡大の影響で本イベントへの参加を見送りましたが、2021年はWEB版開催として、イトーキのSDGsへの取り組み(森林保全活動)を紹介する動画を掲載しました。

サステナビリティ
イトーキのマテリアリティ
E(環境)
S(社会)
G(ガバナンス)
新型コロナウイルス感染症への対応
社外からの評価
ステークホルダー・
エンゲージメント
GRIスタンダード対照表
カーボン・オフセットについて
社会貢献活動
レポート(PDF)ダウンロード
サステナビリティレポートイトーキが取り組んでいる社会貢献活動や、それらの活動の前提となる考え方をご紹介します。

全ての報告書はこちら

Sustainable deveropment GOALS

2030年に向けて
世界が合意した
「持続可能な開発目標」です

SDGsとの関連について
本レポートでは、イトーキグループの環境・社会・ガバナンス活動と、国際社会が2030年に向けて定めた「持続可能な開発目標(SDGs)」との関連について、「持続可能な社会の実現に向けて」に考え方を掲載し、各報告サイトでも示しています。SDGsについて詳しくは、国連広報センターのWebサイトをご参照ください。

お問い合わせ・サポート

ご質問やお問い合わせは
お問い合わせフォームかお電話でお願いいたします。

お問い合わせ・サポート

ショールーム一覧

お近くのショールームへお越しいただき、
イトーキの考える新しい提案を是非ご体感ください。

ショールーム一覧

↑