プレスリリース

2023/01/06

イトーキ、『パートナーシップ制度』を導⼊ 同性婚の法制化を推進する『Business for Marriage Equality(BME)』にも賛同
〜社員⼀⼈ひとりが「活き活き」と働ける職場づくりを実践し、ダイバーシティ&インクルージョンを推進〜

株式会社イトーキ(本社:東京都中央区 社⻑:湊 宏司「以下、イトーキ」)は、2023年1⽉より、事実婚や同性のパートナー、およびその⼦、親に対し、法律上の配偶者や家族と同様に福利厚⽣や規程を適⽤する「パートナーシップ制度」を導⼊します。

適用される制度

また、今回のパートナーシップ制度導⼊に加え、ハラスメントに関する規程も改定し、SOGIハラスメントの禁⽌や、個⼈の性的指向・性⾃認や病歴、不妊治療等の機微な個⼈情報について、当該労働者の了解を得ずに他の労働者に暴露しないことを明記しました。

【SOGIハラスメントとは】

「好きになる⼈の性別(性的指向:Sexual Orientation)や⾃分がどの性別かという認識(性⾃認:Gender Identity)に関連して、差別的な⾔動や嘲笑、いじめや暴⼒などの精神的・⾁体的な嫌がらせを受けること」を指します。

さらに、この度の各種制度導⼊にあわせて、同性婚の法制化を推進する「Business for Marriage Equality(BME)」への賛同を表明しました。BMEへの賛同を通じ、イトーキは今後も社内外問わず、誰もがより⾃分らしく⽣きやすい社会 の実現に寄与していきます。

SOGIハラスメントとは BMEとは
【BMEとは】

BMEは、2020年11⽉に発⾜した公益社団法⼈Marriage For All Japan(MFAJ)と、NPO法⼈LGBTとアライのための法律家ネットワーク(LLAN)、認定NPO法⼈ 虹⾊ダイバーシティの3団体が共同運営するキャンペーンです。2022年12⽉21⽇時点で、335の企業・団体が賛同を表明しています。

(ご参考)Business for Marriage EqualityのWebサイト

https://bformarriageequality.net/

これまでの取り組み

イトーキは、トップコミットメントのもと、さまざまな年齢、性別、性的指向、性⾃認、国籍、障がい、雇⽤形態や働き⽅、習慣、価値観などを持つ仲間を「多様な⼈財」と捉え、⼀⼈ひとりが「活き活き」とその特性を活かし、持てる力を発揮することを⽬指しています。

2022年11⽉にはLGBTQアライ宣⾔をすると同時に、アライであることを可視化するために、社内でオリジナルのLGBTQアライバッジ・シールの配布をしました。また、2022年度には、企業内でのLGBTQなどの性的マイノリティに関する取り組みの評価指標、「PRIDE指標」における「ブロンズ」を獲得しました。

(ご参考)プレスリリース
イトーキがLGBTQアライ宣⾔!「PRIDE指標2022」において、「ブロンズ」を受賞!

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000319.000032317.html

これまでの取り組み

今後の取り組み

イトーキは今後も各種制度の拡⼤や研修等を通して、誰もがより⾃分らしく活き活きと働ける職場環境づくりを進めていきます。

【今後の予定】

2023年4⽉:全社員向けLGBTQ研修実施、LGBTQコラボ製品の開発

本リリースへの
お問い合わせ先

株式会社イトーキ
⼈事部⼈事課
TEL : 03-6910-3910

報道関係者
お問い合わせ先

株式会社イトーキ
広報IR部 亀田
TEL : 03-6910-3910
MAIL:itk-pr[at]itoki.jp
※[at]を@に置き換えてください。

※掲載されている情報は、発表時点の情報です。最新の情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

お問い合わせ・サポート

ご質問やお問い合わせは
お問い合わせフォームかお電話でお願いいたします。

お問い合わせ・サポート

ショールーム一覧

お近くのショールームへお越しいただき、
イトーキの考える新しい提案を是非ご体感ください。

ショールーム一覧

↑