プレスリリース

2022/11/24

イトーキ、環境問題とSDGsに向き合い持続可能な社会を目指す「エコプロ2022」に出展
脱炭素社会の実現に向けたオフィス環境構築への取り組みを紹介

株式会社イトーキ(本社:東京都中央区 社長:湊 宏司)は、 2022年12月7日(水)~9日(金)東京ビッグサイトにて開催される「エコプロ2022」に出展します。今回の出展では、イトーキの「カーボン・オフセットサービス」を中心に脱炭素社会の実現に向けたソリューションをご紹介します。

画像の名前付

カーボン・オフセットとは、みなさんが日頃の活動から排出している二酸化炭素をはじめとした温室効果ガス(GHG)を埋め合わせるしくみです。イトーキは2010年にカーボン・フットプリント制度試行事業に参加、翌年2011年にカーボン・オフセット事業を開始し、J-クレジット・プロバイダーとしてサービスを提供し続けてきました。今回の展示ブースでは、イトーキの「カーボン・オフセットサービス」に加え、オフィス家具・空間のカーボン・ニュートラルへの取組みもご紹介するとともに、カーボン・ニュートラルに向けた取り組みにお悩みの企業様に解決方法をご提案します。

■主な展示内容

・長年の実績と経験にもとづくカーボン・オフセットサービス
・Jークレジットプロバイダーとしてさまざまなご要望に対応
・製品の温室効果ガスのカーボン・フットプリント算定
・オフィス空間構築にかかわる排出量算定サービス

「エコプロ2022」

一般社団法人サステナブル経営推進機構と日本経済新聞社が共催する持続可能な未来を拓く社会課題解決に向けた展示会です。

日時:2022年12月7日(水)~12月9日(金) 10:00~17:00
会場:東京ビッグサイト(東ホール) ※イトーキブース小間番号:5-090
   〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1
URL:https://messe.nikkei.co.jp/ep/

■カーボン・オフセットサービスについては下記をご覧ください。

https://www.itoki.jp/solution/carbon/

専任スペシャリストによる「カーボン・オフセットとJ-クレジット制度」を解説したWebセミナーのアーカイブを下記よりご覧いただけます。
https://workstyle.itoki.jp/seminar_20220630_archive

イトーキのワークプレイス事業について

株式会社イトーキは、1890年の創業以来、ミッションステートメントに『明日の「働く」を、デザインする。』を掲げ、オフィス家具、物流機器、ICT・映像音響機器、建材内装設備など幅広いラインアップでさまざまな「空間」「環境」「場」づくりをサポートしてきました。

コロナショック以降は働く空間全体を「働く環境」と捉え、ワーカーが"集合して働く"環境づくりのための製品・サービスのほか、在宅ワークや家庭学習のための家庭用家具などの"分散して働く"環境を支える商品、さらに企業の働き方戦略や働く環境整備のためのサーベイやコンサルティングサービスなどトータルで提供することで、あらゆる空間における「働く環境」づくりを支援しています。

本リリースへの
お問い合わせ先

株式会社イトーキ Next Value営業部
MAIL:cos@itoki.jp

報道関係者
お問い合わせ先

株式会社イトーキ
コーポレートコミュニケーション部 近藤
TEL : 03-6910-3910
MAIL:itk-pr[at]itoki.jp
※[at]を@に置き換えてください。

※掲載されている情報は、発表時点の情報です。最新の情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

お問い合わせ・サポート

ご質問やお問い合わせは
お問い合わせフォームかお電話でお願いいたします。

お問い合わせ・サポート

ショールーム一覧

お近くのショールームへお越しいただき、
イトーキの考える新しい提案を是非ご体感ください。

ショールーム一覧

↑