プレスリリース

2021/12/22

イトーキ、総務省主催の「テレワーク先駆者百選」に選定

株式会社イトーキ(本社:東京都中央区 社長:平井嘉朗)は、テレワークの導入・活用を進め実績を積んだ企業として、総務省が実施する令和3年度「テレワーク先駆者百選」に選定されました。

「テレワーク先駆者百選」概要

「テレワーク先駆者百選」とは、総務省がテレワークの普及促進を目的として、テレワークの導入・活用を進めている企業・団体を「テレワーク先駆者」とし、その中でも十分な実績を持つ企業・団体を「テレワーク先駆者百選」として公表するものです。また、「テレワーク先駆者百選」の中から特に優れた企業・団体を「テレワーク先駆者百選 総務大臣賞」として表彰しています。

テレワーク先駆者百選

総務省「テレワーク先駆者百選 総務大臣賞」の公表(令和3年度)

イトーキのテレワークに関する取り組み

当社は、生産性を高め多様な働き方を促進するためにテレワーク勤務制度を2018年1月から正式に導入しました。新型コロナウイルス感染症対策として発令された緊急事態宣言時においては、テレワーク勤務の積極的な活用によって東京・大阪などの大規模拠点を中心にオフィス滞在率を30%以下に抑えながら事業活動を継続しました。さらに、テレワークとオフィスワークを組み合わせたハイブリッドワークを取り組むお客様が増加する中、ワーキングショールームである本社オフィス「ITOKI TOKYO XORK」や「大阪ショールーム」などでは、社員自らが積極的にハイブリッドワークに取り組む姿や、そこで得られた知見・アイデアなどをお客様に情報提供することで、「働く環境づくり」を支援しています。

イトーキのワークプレイス事業について

株式会社イトーキは、1890年の創業以来、ミッションステートメントに『明日の「働く」を、デザインする。』を掲げ、オフィス家具、物流機器、ICT・映像音響機器、建材内装設備など幅広いラインアップでさまざまな「空間」「環境」「場」づくりをサポートしてきました。コロナショック以降は働く空間全体を「働く環境」と捉え、ワーカーが"集合して働く"環境づくりのための製品・サービスのほか、在宅ワークや家庭学習のための家庭用家具などの"分散して働く"環境を支える商品、さらに企業の働き方戦略や働く環境整備のためのサーベイやコンサルティングサービスなどトータルで提供することで、あらゆる空間における「働く環境」づくりを支援しています。

本リリースへの
お問い合わせ先

株式会社イトーキ 人事部人事企画室
TEL : 03-6910-3910

報道関係者
お問い合わせ先

株式会社イトーキ
コーポレートコミュニケーション部 松田
TEL : 03-6910-3910
MAIL:itk-pr[at]itoki.jp
※[at]を@に置き換えてください。

※掲載されている情報は、発表時点の情報です。最新の情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

お問い合わせ・サポート

ご質問やお問い合わせは
お問い合わせフォームかお電話でお願いいたします。

お問い合わせ・サポート

ショールーム一覧

お近くのショールームへお越しいただき、
イトーキの考える新しい提案を是非ご体感ください。

ショールーム一覧

↑