プレスリリース

2019/06/11

【業界初】大規模地震でも収納庫が倒れない転倒防止ユニット『L-FORCE』が「建材設備大賞2019」特別賞を受賞!

株式会社イトーキ(本社:東京都中央区 社長:平井嘉朗)の転倒防止ユニット「L-FORCE(エルフォース)」が、 優れた建材・設備を表彰する「建材設備大賞」特別賞をオフィス家具業界で初めて受賞しました。 「2018年"超"ものづくり部品大賞」生活関連部品賞に続いての受賞となります。

l-force

受賞製品の概要

「L-FORCE」は、 収納庫の壁面下部に固定・設置するだけ(壁面上部や床への固定不要)で震度7クラス(※1)の地震時でも収納庫の転倒を防止する独自技術を有した、 転倒防止ユニットです。

受賞理由ポイント

1. 災害に強い

震度7(※1)を連続2回加震(※2)しても倒れない、 業界トップクラスの性能を誇ります。

l-force

2. 施工の作業効率が高い

l-force

約10分で施工完了

l-force

従来の地震対策にはない、 キャビネットの機能美・オフィスの景観も維持

3. 独創性を兼ね備えている

地震による免震L型プレートの湾曲変形により、 転倒を抑制するイトーキ独自の技術です。

l-force

※1 東日本大震災 芳賀波(KiK-net)/兵庫県南部地震 JMA神戸波にて性能確認済み(当社調べ)
※2 当社試験基準による

受賞製品紹介ページ

転倒防止ユニット エルフォース https://www.itoki.jp/products/zoning/l-force/

「建材設備大賞」について

日経アーキテクチュアと日経ホームビルダーが主催する、 省エネ性能の高い製品や安全・安心に貢献する製品など、 都市や建築・住宅の未来を切り開く優れた建材・設備の表彰制度。 技術や産業の発展に寄与し、 社会に貢献することを目的としています。

イトーキのオフィス建材事業について

オフィス空間には機能にあわせたスペースごとの創造性、 機動性、 開放性などを高める内装設備が欠かせません。 移動間仕切や可動間仕切、 フリーアクセスフロア、 耐震性の高い間仕切(減災建材)をラインアップ。 高いデザイン性と優れた施工性・機能性を兼ね備えた製品で、 様々な空間づくりに貢献しています。


お問い合わせ

株式会社イトーキ お客様相談センター
TEL : 0120-164177
受付時間:9 時~17 時
(土・日曜日・祝日・夏季休業日・年末年始除く)

報道関係者
お問い合わせ先

株式会社イトーキ 広報IR部 溝尾
TEL:03-6910-3910
MAIL:itk-pr[at]itoki.jp
※[at]を@に置き換えてください。

※掲載されている情報は、発表時点の情報です。最新の情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

お問い合わせ・サポート

ご質問やお問い合わせは
お問い合わせフォームかお電話でお願いいたします。

お問い合わせ・サポート

ショールーム一覧

お近くのショールームへお越しいただき、
イトーキの考える新しい提案を是非ご体感ください。

ショールーム一覧

↑