プレスリリース

2013/05/28

カーボン・オフセットでCO2排出量をゼロに

株式会社イトーキ(本社:大阪市城東区 社長:松井 正 以下、イトーキ)は、昨年11月に東京、京橋に開設したイトーキ東京イノベーションセンター「SYNQA(シンカ)」の施設稼働に供ない排出される1年間分のCO2全量をカーボン・オフセットいたします。

イトーキでは、2011年11月7日より排出権取引事業へ本格参入し、お客様に向けたカーボン・オフセットサービスを展開しております。オフセット代行・温室効果ガス(以下、GHG)排出量算定・クレジット創出支援の三つのメニューにて、お客様のご要望に対し最良のカーボンマネジメントを実現します。この事業を自社施設にも活用することで環境へのさらなる貢献に務めてまいります。

なお、今回の排出権は「東日本大震災復興支援クレジット」でオフセットを実施し、日本のCO2削減活動で被災地支援の両面に貢献しています。

イトーキでは、人も活き活き地球も生き生き-新ユーデコスタイルを理念に、今後も積極的に社会へ貢献できる事業活動に、継続して取り組んでまいります。

年間排出量/約300tco2

※イトーキ東京イノベーションセンターSYNQAの電気・ガス使用から排出される年間のCO2量を当社のエネルギー可視化サービスで算出したものです。

carbon offset

イトーキでは、オフセットプロバイダーとして排出権取引事業に取り組んでおります。イトーキ東京イノベーションセンターSYNQAの稼働に供ない排出されるCO2を、自社サービスである「Resourcelog(リソースログ)」の機能を用いて把握しています。その実測値に基づき全量をカーボン・オフセットしています。

関連情報

お問い合わせ

株式会社イトーキ お客様相談センター
TEL:0120-164177
受付時間:9 時~17 時
(土・日曜日・祝日・夏季休業日・年末年始除く)

※掲載されている情報は、発表時点の情報です。最新の情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

お問い合わせ・サポート

ご質問やお問い合わせは
お問い合わせフォームかお電話でお願いいたします。

お問い合わせ・サポート

ショールーム一覧

お近くのショールームへお越しいただき、
イトーキの考える新しい提案を是非ご体感ください。

ショールーム一覧

↑