最新情報・ニュース

2015/04/23

「Google Chrome 42」ブラウザをご利用のお客様へ(URL欄の警告表示について)

平素は弊社製品に格別の御愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。

「お問い合わせ」や「カタログ・資料請求」などのサービスにおいて、Webブラウザ「Google Chrome (バージョン42)」上のURL欄に、下記警告表示が発生していることを確認しております。

■ 現象
・URL欄に赤の警告が出る(下記画像参照)
Chromeにおける警告表示

この現象は、サービスを運用中のサーバーに導入されているSSL証明書の規格「SHA-1」が2016年中に利用停止となることに伴い、Chromeブラウザでは先行して警告を表示しているものです。現時点では、SSL暗号化として「有効」のため、そのままご利用いただき問題ございません。

新規格SSL証明書の「SHA-2」への移行準備を進めておりますが、新SSL証明書の導入については影響範囲などを調査した上で実施させていただく予定です。

今後とも変わらぬお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

 

■参考情報:「セコムパスポートfor Web SR3.0」提供開始のご案内
https://www.secomtrust.net/service/pfw/news/oshirase20140926.html
※ページ中段:グーグル社の発表について

お問い合わせ・サポート

ご質問やお問い合わせは
お問い合わせフォームかお電話でお願いいたします。

お問い合わせ・サポート

ショールーム一覧

お近くのショールームへお越しいただき、
イトーキの考える新しい提案を是非ご体感ください。

ショールーム一覧

↑