Lespas(レスパス)
クリックでお気に入りに
登録できます

授業も試験も快適、便利に。
足もとをより広く、より快適にする講義用折りたたみ
テーブル・チェア

GERMAN DESIGN AWARD 2021
GERMAN DESIGN AWARD 2021(ドイツ)
ジャーマンデザインアワード2021 Special mention(特別賞)
iF DESIGN AWARD 2020
iF Design Award 2020 (ドイツ)
iFデザイン賞2020 受賞
GOOD DESIGN AWARD
2019年度グッドデザイン受賞

紹介動画

Features

中・小講義室

中・小講義室

「ロック&アジャスト機構」により、講義室としての利用だけではなく、
入試会場としての利用にも適しています。

アクティブ・ラーニング教室

アクティブ・ラーニング教室

低床キャスターを備えた可動式のテーブルで、授業スタイルに合わせてレイアウト変更ができます。

独自の設計による圧倒的な足もと空間の広さ

独自の設計による圧倒的な足もと空間の広さ

テーブルとチェアの脚形状による離着席のしやすさ

L字脚を組み合わせたすっきりしたフレーム構成で、
限られたスペースでも離着席しやすい圧倒的な足もと空間があります。

独自のテーブル構造により下肢空間も広く確保

独自のテーブル構造により下肢空間も広く確保

強度を確保しながらも天板下の補強位置を上げることで、ひざ周りの下肢空間にゆとりができ、快適に座って集中できる環境を整えることができます。

洗練された統一感のある空間を演出

デザインリレーション

デザインリレーション

テーブルとチェアのデザインを合わせることで、空間全体の統一感を演出できます。

コンパクトに収納が可能

コンパクトに収納が可能

W1800のテーブルに3脚、W1200のテーブルに2脚のチェアが余裕をもって収められます。

※カバン掛けフックのオプションも用意しています。詳しくは担当者にお問い合わせください。

機能と操作性にすぐれたテーブル(ロック&アジャスト機構)

天板フラップ連動ロック

天板フラップ連動ロック

天板をフラップするとキャスターロックが解除され移動ができます。天板水平時はキャスターが確実にロックして使用できます。

キャスターロック一時解除

キャスターロック一時解除

キャスターロック一時解除レバーを引くことで、天板をフラップせずにロック解除でき、天板上に物が載った状態でも簡単にレイアウト調整できます。

ロック状態を示すインジケーター

ロック状態を示すインジケーター

ロック(天板水平時/グレー)、フリー(移動時/イエローグリーン)使用者にロック状態をわかりやすく示します。

キャスターロック解除レバー

キャスターロック解除レバー

操作を表すピクトサイン表示付き

折りたたみ操作レバー

折りたたみ操作レバー

SIAA

ポリジン加工

天板:抗菌メラミン化粧板(SIAA登録、ポリジン加工)[Wホワイト除く]

座り心地と使いやすさをそなえたチェア

キャンチレバー脚

キャンチレバー脚

キャンチレバー構造によるフレームの適度なしなりで、姿勢変化に対応します。

ベンディングシート

ベンディングシート

座パッドタイプのインナーシェルは、イトーキ独自のベンディングシート使用。長時間でも疲労感の少ないやわらかな座り心地です。

持ち運びやすさ

持ち運びやすさ

軽量で片手でも持ち運びしやすい形状を備え、レイアウト変更も容易に行えます。(ヌードタイプ4.5kg)

ハンギング機能

ハンギング機能

机にハンギングも可能で、床の掃除がしやすいです。
※ チェアを天板に載せた状態でテーブルを移動しないでください。

バイラルオフ加工張地対応

viraloff

Lineup

テーブル

幕板付

幕板付

幕板付

幕板付

幕板なし

幕板なし

チェア

ヌードタイプ

ヌードタイプ

ヌードタイプ・棚付

ヌードタイプ・棚付

座パッドタイプ

座パッドタイプ

座パッドタイプ・棚付

座パッドタイプ・棚付

キャスター脚 ヌードタイプ

キャスター脚 ヌードタイプ

キャスター脚 ヌードタイプ・棚付

キャスター脚 ヌードタイプ・棚付

キャスター脚 座パッドタイプ

キャスター脚 座パッドタイプ

キャスター脚 座パッドタイプ・棚付

キャスター脚 座パッドタイプ・棚付

こちらもご覧ください

お問い合わせ・サポート

ご質問やお問い合わせは
お問い合わせフォームかお電話でお願いいたします。

お問い合わせ・サポート

ショールーム一覧

お近くのショールームへお越しいただき、
イトーキの考える新しい提案を是非ご体感ください。

ショールーム一覧

↑