イトーキのパーティションとは?

オフィス総合メーカーのパーティション

オフィス総合メーカーとしての強みを生かした、イトーキだから作れるパーティション。
品質、遮音、技術、デザインの4つの構成要素を高いレベルで融合し、快適で安全なオフィス空間を創造します。

品質 ― Quality ―

安心してご利用頂く為に
~高品質の実現に向けて~

空間作りを行う上で、欠かすことのできない安全性。
イトーキではJISに基づく各種品質確認により、安全・安心の製品開発を行っております。
※写真は自社試験設備での一部試験の様子を紹介

層間変位追従性試験

層間変位追従性試験
建物に層間変形が発生した状態を再現し、パーティションを強制的に面内変形させて追従性を確認します。

分布圧試験

分布圧試験
人の寄りかかりなどに対する強度の試験です。

衝撃試験

衝撃試験
主として、人が衝突した場合の衝撃を想定した試験です。

振動試験
~業界唯一※自社で振動試験室を有している強みを生かした商品開発~

※2020年08月時点 当社調べ

イトーキは、独自の地震研究を行うため、業界で唯一の「振動試験室」を自社工場内に設置し、試験を実施しています。

イトーキでは、1978年の宮城県沖地震から今日に至るまで、継続してオフィスの地震対策の試験研究に取り組み、安心・安全のオフィスづくりを提案してまいりました。
未曾有の被害をもたらした、2011年3月の東日本大震災は、多くの尊い命を奪い、あらゆる企業・組織に甚大な被害をもたらしました。東日本地区だけでなく、首都圏でも多くのオフィスが被災し、その後の事業活動に多大な影響を及ぼしました。 私たちは、この東日本大震災での被害を踏まえ、また新たに地震に対する研究をスタートさせました。

自社振動試験室(関西工場_滋賀)

自社振動試験室(関西工場_滋賀)

パーティション開発においても、その強みを最大限生かした商品開発を行っております。
あらゆるプロダクトの品質確認に振動試験を実施しておりますが、特に未曽有の大地震にも耐える減災建材シリーズ(高耐震間仕切G、制震間仕切X、転倒防止ユニットL-FORCE)は振動試験室なくして誕生しなかった商品です。

減災建材ロゴ

イトーキの減災建材シリーズはコチラ
パーティション 振動試験の様子

パーティション_振動試験の様子

遮音性能 ― Sound insulation performance ―

業界トップクラスの遮音性能
~快適な室内空間の追及~

快適な室内空間を構成する上で、遮音に対する要求は日に日に高まってきております。
イトーキでは外部機関にて遮音性能評価を実施し、各種製品に音響透過損失データ(500Hz)を掲載しております。

パーティションの遮音性能評価

音響透過損失試験の様子

ガラスパーティションの普及に伴い、スチールパネルのみならずガラスに於いても遮音が求められるようになってきました。
これまで蓄積したノウハウを生かし、高い意匠性と遮音性能の両立を実現しております。

ガラスパーティション

ADRED_ダブルガラス連装パネル
標準仕様 41.1dB(500Hz)
遮音仕様 45.9dB(500Hz)

建具にまでこだわった遮音性能
~細部に至るまで追求した性能確認~

部屋の遮音を確保する上で、開口部(ドア)は最も弱点となる部分です。
パネル部分の遮音を確保できても、空間としては開口部から音が漏れてしまっては台無しです。
イトーキでは業界唯一、ドアの遮音性能も確認しており、細部に至るまで快適な室内空間の追及を行っております。

ドア

遮音上、弱点となるドア部分

スチールドアはもちろん、ガラスドアにおいても高い遮音性能を確認しております。
当社ラインナップの各種パネルと組み合わせ、快適な室内環境をお楽しみください。

スチールドア

ADRED_フラット遮音ドア 31.0dB(500Hz) 

ガラスドア

ADRED ダブルガラスドア
30.3dB(500Hz)

技術力 ― Technical capabilities ―

業界トップクラスの高速ライン
~多様なニーズにスピーディーな対応を~

多様な要求に迅速に対応していく上で、仕様確定後に速やかに生産し納品することが求められます。
イトーキでは自社工場内に高速全自動ラインを有しており、短納期商品から別注仕様に至るまで、高品質・短納期を実現しております。

地域社会に融和
  • VOC抑制の塗装ライン導入(粉体・水性ライン)
  • 焼付け乾燥炉に天然ガス使用(CO2排出量低減)
  • 緑地面積率(20%)の確保。千葉県、市との緑化協定締結
  • 千葉県「福祉のまちづくり条例」整備基準に準拠
『Ud&Eco』工場
  • バリアフリー、ピクトサイン、車椅子対応など建築上の配慮
  • 工程使用水の循環利用システムの導入(水性塗装ブース)
  • エネルギー監視システム導入によるにおける省電力化
  • 天井採光の採用、調光照明および自動点灯による照明電力の削減
  • ガスヒートポンプ(GHP)方式エアコンの採用による空調電力の削減
  • 太陽光発電システムの採用
    年間発電量約100,000kWh 約100万円の電力費削減

イトーキ関東工場

粉体・水性塗装ライン

大地震も想定した商品開発
~これまでの震災に向き合って~

近年発生した震度5強~7クラスといった大きな地震の際、建物の倒壊は免れたものの、私たちの働く場である建物内部では、家具の転倒、「建築非構造部材」である"天井の崩落"や"壁の倒壊"が生じ、人的被害を含め甚大な被害が数多く報告されました。
イトーキではこれらの事象に真正面から向き合い、大地震からワーカを護るべく、様々な商品開発を行ってきました。

デザイン
― Design ―

什器も含めた統一感のあるCMF
~オフィス総合メーカーの強みを生かして~

あらゆるシーンを演出する上で欠かすことのできないのが仕上げです。
イトーキはオフィス総合メーカーとしての強みを生かし、オフィストレンドに合わせたCMFをご用意しております。

多彩なCMF

「壁面と家具との調和を図りたい」そんなご要望にもイトーキならご対応することが可能です。
このように壁面色と天板色を揃えることで、空間全体のリレーションを実現できます。

壁面と家具とのリレーション

細部にまで拘ったディティール
~ミニマリズムのあくなき追及~

オフィス空間を設計する上で、パーティションに於いてもデザインの重要性は高まっております。
昨今ガラスパーティションに於いてはフレームを感じさせないスッキリとしたデザインニーズが高いことから、細部に至るまでディティールを追求しております。

フレームの極小化

2019年に発売したADREDでは、ミニマリズムのあくなき追及を行いました。
なんとなく気になっていた凹凸を排除し、今までにないワンランク上の空間作りが可能となりました。

ADRED HP

ADRED(イメージ)

こちらもご覧ください

お問い合わせ・サポート

ご質問やお問い合わせは
お問い合わせフォームかお電話でお願いいたします。

お問い合わせ・サポート

ショールーム一覧

お近くのショールームへお越しいただき、
イトーキの考える新しい提案を是非ご体感ください。

ショールーム一覧

↑