Recruiting for Graduates

考える人

考える人。

私たちは、考える。
たとえば、
目標ばかりが先走る働き方改革を実行に移す具体策。
たとえば、
来たる災害に備え安心と安全が寄り添う新しい暮らし。
たとえば、
世界がうらやむほどイキイキした超高齢社会のつくり方。
たとえば、
人間とテクノロジーのもっといい関係。
たとえば、
一人でも生きていけるこの時代にあえて必要なコミュニティ。

私たちは、モノを売る会社ではなく、問題を解決する会社。
人に寄り添い、世界を見つめ、この社会に潜む課題を突きとめる。
そして、思考と挑戦を重ね、解決策を具体化する。
人類がぶつかる幾多の問題を解決に導くことこそ、私たちの存在価値なんだ。

さあ、行こう。
働くすべての人のより良い明日へ。
変わりゆくライフスタイルの
その先へ。

人類の新しい未来へ。

Project Story 01

働く人の願いと
企業のビジョンを
叶えるオフィスを設計せよ。

GINZA SIX 新オフィス構築プロジェクト

Read More

Project Story 02

たとえば2030年、
私たちはどんな風に
働いているだろう。

未来の働き方研究プロジェクト

Read More

Project Story 03

忙しいオフィスワーカーを、
健康の危機から救い出せ。

『フリップフラップチェア』開発プロジェクト

Read More

Project Story 04

木を活かし、地域を活かす。
人と自然とより良い関係へ。

銀行本店新設プロジェクト

Read More

若手社員が考える、「働く」の未来。

2030年、人はどんな風に働いているのでしょう。IoT、AI、5G、人口減少、ボーダレス・・・。様々な環境変化がこれからも続いていくなかで、私たちの「働く」はどう変わっていくのか。そんな未来のことを、いろいろな角度から考察してみたいと思います。『Road to 2030 - 若手社員が考える、「働く」の未来』。さあ、スタートです。