Medi Work Terminal(メディワークターミナル)
クリックでお気に入りに
登録できます

スタッフステーションの核となる、看護のプラットフォーム

電子化によって変化する看護の最前線、スタッフステーション。その核として、多様なワークスタイルに対応するために生まれたのがターミナルユニットです。メディワークカートとの併用によって、省スペース化と作業の効率化をサポートします。

Feature

メディワークターミナルの使用例

天板付タイプには、カートをオーバーセッティングすることが可能。ターミナルにセットしながらのPC入力作業も行えます。

天板付タイプには、カートをオーバーセッティングすることが可能。ターミナルにセットしながらのPC入力作業も行えます。

天板付タイプは、テーブルを広く使うためにカートのアンダーセッティングが可能。ハイチェアと組み合わせての使用もできます。

天板付タイプは、テーブルを広く使うためにカートのアンダーセッティングが可能。ハイチェアと組み合わせての使用もできます。

メディワークターミナルの特長

カート天板との接触を防止

ターミナル下部にカートバンパーを設けることで、カート天板のターミナルへの接触を防止。また、カートバンパー下の空間を大きく確保することで、キャスターがターミナルに当たることを防止しています。

ターミナル下部にカートバンパーを設けることで、カート天板のターミナルへの接触を防止。また、カートバンパー下の空間を大きく確保することで、キャスターがターミナルに当たることを防止しています。

2種類から選べる配線機能

配線カバータイプ 開口部を広く設けているため、ACアダプター等の収容が容易に行えます。また、スリット部にはクリップが付いており、コード端子部を机上面に出したまま保持することができます。

配線カバータイプ

開口部を広く設けているため、ACアダプター等の収容が容易に行えます。また、スリット部にはクリップが付いており、コード端子部を机上面に出したまま保持することができます。

電源ユニットタイプ 机上面にコンセントを備えているので、電源へのアクセスが容易に行えます。また、カートのオーバーセッティング時も、カートと干渉することなくコンセントを使用できます。

電源ユニットタイプ

机上面にコンセントを備えているので、電源へのアクセスが容易に行えます。また、カートのオーバーセッティング時も、カートと干渉することなくコンセントを使用できます。

レイアウトしやすい配線への配慮

ターミナル下は配線のためのオープンスペースとなっており、どこからでも配線を自由に立ち上げて、ダクト内に収めることができます。

ターミナル下は配線のためのオープンスペースとなっており、どこからでも配線を自由に立ち上げて、ダクト内に収めることができます。

携帯電話等のスペース確保

単体タイプでは、携帯電話等を置くためのスペースを確保しています。

単体タイプでは、携帯電話等を置くためのスペースを確保しています。

Lineup

単体タイプ

単体タイプ

単体タイプ

カートのターミナル機能のみをコンパクトに設計。テーブルとしての機能はメディワークカートに集約して、PC作業からミーティングまで、さまざまな業務に対応できます。

角型天板付タイプ

角型天板付タイプ

角型天板付タイプ

カートのオーバーセッティング・アンダーセッティングの使い分けでワークスペースが広がります。また、幅1600mmのターミナルにカート3台が収納可能なコンパクト設計です。

円型天板付タイプ

円型天板付タイプ

円型天板付タイプ

円型天板付タイプを用いることで、ターミナルの省スペース性と、筆記作業などができるテーブルとしての機能性が両立できます。

仕様

天板: メラミン化粧板 エッジ: ABS樹脂
本体:スチール塗装仕上
サイドカバー:スチール塗装仕上

天板カラー

本体カラー

本体カラー

こちらもご覧ください

お問い合わせ・サポート

ご質問やお問い合わせは
お問い合わせフォームかお電話でお願いいたします。

お問い合わせ・サポート

ショールーム一覧

お近くのショールームへお越しいただき、
イトーキの考える新しい提案を是非ご体感ください。

ショールーム一覧

↑