ピオシリーズ
クリックでお気に入りに
登録できます

パーク・イン・オフィスをつくる

ピオシリーズは、イトーキの健康増進ソリューション「ワークサイズ」のコンセプトをもとに、効率的に働きながら健康になる「場」づくりを行うことができます。

Features

パーク・イン・オフィスをつくる

ピオシリーズは、「仕事にも健康にも良い行動」をする「Workcise(ワークサイズ)」が自然にできるような仕掛けを組み込んでいます。また、遊具のような形状はオフィスの中に公園のような、楽しい空間をつくり出します。

pio series

仕事も気分転換も両方叶える2人用ミーティングコーナー

約1畳のコンパクトサイズのフレームです。
フレームの色やオプションの組み合わせを変えることによって、さまざまな空間に合わせたワークシーンをつくることが可能です。

pio series

リチャージコーナー

カーフストレッチボードや背もたれバンド(長)をプラスしたコーナーでは、話をしながら足のストレッチや身体全体のストレッチが自然に行えます。

pio series

情報共有コーナー

ディスプレイマウント(長)と背もたれバンド(短)、ハイテーブルをプラスしたコーナーでは、リラックスした雰囲気でプレゼン練習や情報共有ができます。

pio series

対話コーナー

つり輪や両面ホワイトボード(長)をプラスした対話コーナー。W1600のホワイトボードのため広々と書いて説明することが可能です。

pio series

ミーティングやカフェスペースを
「健康的でリラックスできるスペース」にアレンジ

ピオフレームは4名でも十分に入れる大きさのため、社内での打合せやチームの定例会なども行えます。
上部のリングは最大4名までつかまれるため、アイスブレイクとしてストレッチをすることもできます。

pio series

情報共有・打合せスペース

大型モニターやハンディホワイトボード、ハイテーブル、そしてリモコンなどを収めるワイヤーバスケットをプラスすることで、社内の情報共有やプレゼンテーションなどを行える空間が作れます。

pio series

人が集まり交流するカフェスペース

カウンターやハイテーブル、つり輪、もたれバンドをプラスしたカフェスペース。オープンなスペースのため、外からのアクセスもしやすく通りがかりの人とのコミュニケーションも生まれやすくなります。

pio series

アイディアミーティングスペース

片面ホワイトボードにハイテーブル、もたれバンドやつり輪をプラスしたミーティングスペース。立ちながらのミーティングは気軽に行えて時間の短縮にもつながります。

安全で楽しい空間をつくり出せる本体

pio series

安心してぶら下がりができる家具

ピオシリーズは、天井部分にぶら下がれる形状を施しています。ピオホームではうんてい部に最大2名、ピオフレームではリング部に最大4名がぶら下がる想定で設計しています。

pio series

芝生

オフィスの中でひときわグリーンが映える人工芝。ワークスペースとの足触りも変わり、まさに公園の広場のようなリラックスできる空間をつくることができます。

pio series

空間を彩る豊かなカラー

ピオホームでは、さまざまなカラーバリエーションを用意しています。カタログ掲載以外にも対応可能なカラーがあります。詳しくは担当者までお問い合わせください。

pio series

振動試験

ピオホーム及びピオフレームは自社の振動試験設備で実際の地震波を再現し、転倒・破損がないことが確認済みです。

普段、オフィスではできない姿勢を自然に促せるオプション

pio series

もたれバンド

2本の支柱間に巻きつける反発力のあるバンドです。立ち話の途中に身体をあずけて休憩したり、弾みをつけて軽い運動をすることができます。

pio series

つり輪

うんてい部やリングに手が届かない場合は、つり輪を介してぶら下がることができます。木製のつり輪は体操競技で使用されるものと同じです。

pio series

ポールクッション(ピオホーム用)

立ちミーティングの姿勢にバリエーションを増やします。

pio series

カーフストレッチボード

台の上に乗ることで、疲れやすいふくらはぎを自然に伸ばすことができます。

集まるきっかけになるオプション

pio series

電源支柱(ピオホーム用)

ほこりシャッター付きの電源が2口ついています。支柱の側面からコードが取り出せるため、床や壁面コンセントへの接続も簡単です。

pio series

ディスプレイマウント

ミーティングやプレゼンテーションに利用できる大型ディスプレイの設置が行えます。
(VESA100、200対応)

pio series

両面ホワイトボード(ピオホーム用)

本体上部に設置することで、スタンディング時に書きやすく、また空間も程よく区切ることができます。

pio series

支柱テーブル

柱に取り付けられるため、中の空間を広々と使うことができます。

こちらもご覧ください

お問い合わせ・サポート

ご質問やお問い合わせは
お問い合わせフォームかお電話でお願いいたします。

お問い合わせ・サポート

ショールーム一覧

お近くのショールームへお越しいただき、
イトーキの考える新しい提案を是非ご体感ください。

ショールーム一覧

↑