inova(イノーバ)

”デザイン思考”を実践するために生まれた家具。

継続的に新しいコンセプトを創造し、これまでにない市場を創りだしていくためにはイノベーションが必要です。 「inova」(イノーバ)はそのためのデザイン思考をサポートする家具です。 家具の組み合わせを変えることで、①共感 ②問題定義 ③アイデア創出 ④プロトタイピング&テストというデザイン思考のプロセスに適した空間を作ることができます。

GOOD DESIGN AWARD
2016年度グッドデザイン受賞。

Concept

創造力を最大限に発揮できる空間作り

1, 共感:Empathize

共感

フィールドワークやインタビューを行い、対象者(ユーザーなど)に自己移入するステップです。チームの拠点となるスペースは自由な活動を疎外しない運用や広さが必要です。

2, 問題定義:Define

問題をまとめる

“共感”のステップで集められたさまざまな情報を、手書きや写真・動画など、できる限り可視化して共有していきます。可視化することでスムーズに情報共有が図れ、すばやく問題をまとめていくことができます。

3, アイデア創出:Ideate

アイデア創出

革新的なアイデアにたどり着くためには、大量のアイデアを出すことが必要です。イノーバはアイデアの量に応じて、すぐにホワイトボードを増やしていけるので、ユーザーの創造性を最大限発揮することができます。

4, プロトタイピング&テスト:Prototyping & Test

プロトタイピング

すばやく形にして、たくさんの失敗から、成功する解決策を形づくります。イノーバのテーブルやストレージアイテムを組み合わせて、作業に必要なスペースを整え、よく使うツールなどを配置します。

Features

inova & セーブボード

inova(イノーバ)はセーブボードシリーズ商品を除く、家具商品の名称です。

ボードストレージにセーブボードパネルは最大で2枚、セーブボードは最大で6枚の一覧掲示が可能です。
※セーブボードパネル1枚につきボードトレイが2個必要になります。

テーブルフレームと天板は取り外しができ、省スペースに収納できます。天板はストレージに収納することで書いてある内容をそのまま保管できます。

セーブボードパネルはスツールとスリットベンチにセットして立てることができます。
左:モルタル、右:バーチのボードにもホワイトボード用マーカーで描くことができます。

カラー

上:本体 フレーム、下:棚板 底板 座板
  • ホワイトWホワイトW
  • ホワイトWホワイトW
  • ブラックTブラックT
  • ホワイトWホワイトW
  • ファインウォールナットLファインウォールナットL
  • ブラックブラック

ホワイトボードカラー

メラミン化粧板
  • ホワイトWホワイトW
  • バーチバーチ
  • モルタルモルタル

こちらもご覧ください

お問い合わせ・サポート

ご質問やお問い合わせはお問い合わせフォームかお電話でお願いいたします。

お問い合わせ・サポート

ショールーム一覧

お近くのショールームへお越しいただき、イトーキの考える新しい提案を是非ご体感ください。

ショールーム一覧

↑