プレスリリース

2019/02/25

Sequa(セクアチェア)が「iFデザインアワード2019」を受賞

株式会社イトーキ(本社:東京都中央区 社長:平井嘉朗)の「Sequa」(セクアチェア)が、国際的に最も権威あるデザイン賞のひとつである「iFデザインアワード2019」(プロダクト部門)を受賞いたしました。

Sequa Chair

受賞製品の概要

Sequaは、ワーカーの理想的な姿勢を追求し、独自のフレームとメッシュ素材で新感覚の座り心地を提供するタスクチェアです。健康にも配慮した製品で、米国の環境認証制度「GREENGUARD GOLD認証」を取得しています。

「iFデザイン賞」について

ドイツ・ハノーファーにある国際的なデザイン振興のための組織、インダストリー・フォーラム・デザイン・ハノーファー(iF)が1953年から開催している世界的に権威のあるデザイン賞。プロダクト、パッケージ、コミュニケーション、サービスデザイン、建築、インテリア/建築、プロフェッショナルコンセプトの7分野で構成され、毎年全世界の工業製品等を対象に優れたデザインを選定しています。
今回は52の国と地域から6,375件の応募があり、国際的に著名なデザイン・建築の専門家67名により、厳正な審査が行われました。

関連情報

お問い合わせ

株式会社イトーキ お客様相談センター
TEL : 0120-164177
受付時間:9 時~17 時
(土・日曜日・祝日・夏季休業日・年末年始除く)

報道関係者
お問い合わせ先

株式会社イトーキ 広報担当 溝尾
TEL:03-6910-3910
MAIL:itk-pr[at]itoki.jp
※[at]を@に置き換えてください。

※掲載されている情報は、発表時点の情報です。最新の情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

お問い合わせ・サポート

ご質問やお問い合わせは
お問い合わせフォームかお電話でお願いいたします。

お問い合わせ・サポート

ショールーム一覧

お近くのショールームへお越しいただき、
イトーキの考える新しい提案を是非ご体感ください。

ショールーム一覧

↑