プレスリリース

2015/11/10

イトーキ『eS(エス)・キャビネット 』新発売

株式会社イトーキ(本社:大阪市城東区 社長:平井嘉朗 以下、イトーキ)は、オフィス空間での情報セキュリティ機能の向上と、耐震性能をアップした新世代収納家具「eS(エス)・キャビネット」を2015年12月より発売いたします。

最近のオフィスでは、あらためて物理的な情報セキュリティが見直されており、高度でありながら日常業務では容易な操作が可能で、だれでも使えながらも情報へのアクセス制限のできる収納家具が求められております。イトーキの「eS(エス)・キャビネット」は、このような課題を低コストで解決する新世代収納家具です。

従来のセキュリティキャビネットは、既存の収納家具に組み込みなど施工も大がかりで電気など設備工事も必要とされるものが一般的でしたが、この「eS(エス)・キャビネット」は、デザイン性も高く搬入設置も容易で短工期での据え付けが可能です。そして収納の運用面は、3つのモードから選択が可能なオートロック・キーレス錠を搭載しており、だれでも簡単に利用が可能でありながら、高い安全性を確保しオフィス空間で濃密な情報共有をはかる、より良い環境づくりを提供いたします。

es

3つのSな機能を特長としたシステム収納家具

  1. Styling : 壁面のようなフルフラット収納扉のデザインと意匠性
  2. Security: 3つの運用モードから選択可能なキーレス錠(スマートロック搭載)
  3. Safety : ラッチ構造やセーフティロック機構など耐震基本性能をアップ

製品概要

名称

『eS(エス)・キャビネット』

販売開始

2015年12月から

販売価格

・スマートロック仕様H1038両開き収納 ¥112,100(税抜き予定)
・スマートロック仕様H1038引出し収納 ¥255,400(税抜き予定)
・シリンダー錠仕様 H1038両開き収納 ¥59,400(税抜き予定)
・シリンダー錠仕様 H1038引出し収納 ¥102,900(税抜き予定)

主な特長

□ Security:常時施錠状態を実現し、解錠操作は3つの運用モードから選択可能
es

□Safety:地震時の揺れなどに対して、引出しの飛び出しや収納物の飛び出しを軽減する耐震基本性能が向上
es

地震の揺れにより複数の引出しが同時に飛び出すことで重心が前に偏り、収納家具が転倒しやすくなることを防ぐ機構を採用しています。

主なタイプ仕様
es

イトーキシンラインキャビネットと寸法モジュールを統一しております。クリスタルキャビネットや雑誌架はシンラインキャビネットと共通で左右上下の連結も可能です。本体仕様は、スチール鋼板紛体塗装仕上げです。

カラーバリエーション
es

◎初年度の販売目標額は、7億円を計画しています。


お問い合わせ

株式会社イトーキ お客様相談センター
TEL:0120-164177
受付時間:9 時~17 時
(土・日曜日・祝日・夏季休業日・年末年始除く)

※掲載されている情報は、発表時点の情報です。最新の情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

お問い合わせ・サポート

ご質問やお問い合わせは
お問い合わせフォームかお電話でお願いいたします。

お問い合わせ・サポート

ショールーム一覧

お近くのショールームへお越しいただき、
イトーキの考える新しい提案を是非ご体感ください。

ショールーム一覧

↑