プレスリリース

2015/09/03

イトーキとタイ国「モダンフォーム社」との新合弁会社設立、新オフィスで営業開始

株式会社イトーキ(本社:大阪市城東区 社長:平井嘉朗 以下、イトーキ)は、タイ国大手家具メーカ ーである「Modernform Group Public Company Limited(以下、モダンフォーム社)」と2014年3月に業務提携を結び、合弁会社ITOKI MODERNFORM CO.,LTD(以下、イトーキ・モダンフォーム社)を設立、2015年7月1日営業開始、7月27日にModernform本社ビル(Modernform Tower)22階に新オフィスを開設。8月27日オープニングイベントを開催いたしました。

イトーキは、新会社イトーキ・モダンフォーム社を通じて、モダンフォーム社と家具販売に留まらない 業務提携強化をしてまいります。まず、イトーキの設備機器製品カテゴリーである全自動貸金庫(日本での商品名SAD―KⅢ)のタイ国内での販売活動を開始。タイ国における全自動貸金庫年間需要、約30数億円(約10億バーツ)規模とみられるこの市場でのシェアNO.1を目標に市場開拓いたします。イトーキのオフィス家具を含めた全商品を視野に入れ、タイ国市場及び将来的にはメコン域におけるオールプロダクツ販売を目指します。

SAD-KⅢ
SAD―KⅢ

全自動貸金庫仕様(商品名:SAD-KⅢ)

・中函搭載可能数量:196~1288函
・BOXバリエーション:10種類
・ブース数:1~4箇所
・オプション:生体認証(指静脈)

2016年年間販売予定数

4~5セット

販売対象

タイ国 民間大手銀行

導入メリット

・安全、快適(重たい中箱を自力で取り出す必要がない)
・利便性(行員の同席不要)
・セキュリティ性(生体認証オプションがあり高いセキュリティ性を確保)

ITOKI MODERNFORM CO.,LTD(イトーキ・モダンフォーム社)について

所在地

699 Srinakarindr Rd.,Suan Luang,Bangkok 10250 Thailand

資本金

15百万バーツ

出資比率

49:49:2   (イトーキ : モダンフォーム社 : 邦銀系会社)

事業内容

オフィス家具、研究施設、設備機器、内装工事、電気工事、
輸出入業務、日系企業との取引

売上目標

初年度112百万バーツ(約4億円)、2019年度280百万バーツ(約10億円)を予定

代表者

小野寺 重人(イトーキ)/代表取締役社長

会社設立日

登記日/2015年4月16日

・営業開始日

2015年7月1日

■当該製品の詳細は、下記をご参照ください。
https://www.itoki.jp/products/financial/sadk/index.html


お問い合わせ

株式会社イトーキ お客様相談センター
TEL:0120-164177
受付時間:9 時~17 時
(土・日曜日・祝日・夏季休業日・年末年始除く)

※掲載されている情報は、発表時点の情報です。最新の情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

お問い合わせ・サポート

ご質問やお問い合わせは
お問い合わせフォームかお電話でお願いいたします。

お問い合わせ・サポート

ショールーム一覧

お近くのショールームへお越しいただき、
イトーキの考える新しい提案を是非ご体感ください。

ショールーム一覧

↑