最新情報・ニュース

2018/04/03

『こどもエコクラブ 全国フェスティバル2018』に参加しました。

2018年3月25日(日)、日本科学未来館で「こどもエコクラブ全国フェスティバル」が開催されました。当日は、クラブ、関係者含んで総勢466人の参加がありました。イトーキ展示ブースで、こどもたちにカーボンオフセットの取り組みとノナチェアを紹介しました。

こどもエコクラブとは?

こどもエコクラブ事業は、環境省の事業として1995 年から始まり、地方自治体や企業などの協力を得て、子どもたちが地域で主体的に行う環境活動・学習を支援しています。今までに延べ220 万人以上の子どもたちが登録し、環境活動を行っています。

2011 年度からは、事業発足当初より全国事務局を担ってきた日本環境協会が継承し、環境省の後援、文部科学省の協力、地方自治体や企業などの支援を得ながら進めています。今年度も約1,850 クラブ、約10万人以上の子どもたちが地域に根ざした環境活動しています。

全国フェスティバルとは?

全国各地のこどもエコクラブの子ども達が集い、環境活動の紹介を通じて相互の交流を深めるとともに、これらの情報を広く発信することにより、こどもエコクラブの活動の活性化及び本事業への理解と参加促進を図ることを目的としています。

こどもエコクラブウェブサイト

イトーキは、2014年からこどもエコクラブの活動に賛同しパートナーとして応援しています。

当日の様子

イトーキ展示ブースの様子

イトーキ展示ブースの様子

イトーキ展示ブースの様子

イトーキ展示ブースの様子

出展ブースでは「カーボンオフセット」の取り組みと「ノナチェア」を紹介しました。
ブース内は足を止めて説明を熱心に聞き入る多くのキッズや保護者で溢れました。

出展企業のブース紹介!

出展企業のブース紹介!

集合写真

こどもエコクラブ集合写真
「こどもエコクラブ全国フェスティバル2018」

当日のプログラム「出展企業のブース紹介!」の中で、当社とブースの紹介を行いました。

開催概要

名称 こどもエコクラブ全国フェスティバル2018
日時 2018年3月25日(日)
会場 日本科学未来館(東京都江東区)
後援 環境省、文部科学省、厚生労働省、消費者庁国立研究開発法人科学技術振興機構日本科学未来館、公益社団法人こども環境学会、全国小中学校環境教育研究会、公益財団法人日本容器包装リサイクル協会、NHK出展・展示企業・団体:16 団体(平成30 年2 月7 日現在)アース製薬株式会社、アマノ株式会社、公益財団法人イオンワンパーセントクラブ、株式会社イトーキ、SG ホールディングスグループ(佐川急便)、株式会社エフピコ、王子ホールディングス株式会社、オリンパス株式会社、DOWA エコシステム株式会社、トヨタ自動車株式会社、一般社団法人日本印刷産業連合会、公益財団法人日本容器包装リサイクル協会、文化シヤッター株式会社、三井化学株式会社、株式会社山田養蜂場、エコマーク事務局
関連情報

お問い合わせ・サポート

ご質問やお問い合わせはお問い合わせフォームかお電話でお願いいたします。

お問い合わせ・サポート

ショールーム一覧

お近くのショールームへお越しいただき、イトーキの考える新しい提案を是非ご体感ください。

ショールーム一覧

↑