最新情報・ニュース

2014/12/09

5年連続でスピーナチェアのカーボン・オフセット認証を取得

イトーキでは、2010年にカーボン・オフセット認証を業界で初めて取得した「スピーナチェア」を2014年12月以降もカーボン・オフセット認証を引き続き取得し販売いたします。

カーボン・オフセットとは、日常生活や経済活動において避けることができないCO2などの温室効果ガスの排出について削減努力を行い、それでも削減できない量を、他の場所で実施された削減・吸収活動から創出された排出権で相殺し、環境貢献するという考え方です。また、開発途上国で創出された排出権を利用することで、温室効果ガスの排出量を単に削減するだけでなく、実は国際援助にも貢献することができます。

スピーナチェアは、全機種で原材料調達から廃棄・リサイクルされるまでどのくらい環境負荷がかかっているか算定し、その全量をカーボン・オフセットしています。

スピーナのカーボン・オフセットはお客さまが実施したことになるので、お客様のCSR報告書で環境貢献の事例としてPRすることもできます。スピーナにはデザインや機能面以外に、このような環境貢献の側面があります。

イトーキは、カーボン・オフセット付スピーナの販売を継続的に推進し、環境貢献により一層取り組んで参ります。

Spina はラテン語で「背骨」という意味。腰や背を常に支える機構を採用したことから命名。
調整フリーでもワーカーの姿勢を最適にサポートする先進のオフィスチェアです。
2007年度グッドデザイン賞で金賞受賞。
ほか海外アワードも受賞。

http://www.jcs.go.jp

認証取得者 株式会社イトーキ
認証番号 CO2-0018

第1回 カーボン・オフセット大賞
優秀賞受賞

■Spinaスペシャルサイト
https://www.itoki.jp/special/spina/

■カーボン・オフセットサービス
https://www.itoki.jp/solution/carbon/

お問い合わせ・サポート

ご質問やお問い合わせは
お問い合わせフォームかお電話でお願いいたします。

お問い合わせ・サポート

ショールーム一覧

お近くのショールームへお越しいただき、
イトーキの考える新しい提案を是非ご体感ください。

ショールーム一覧

↑