Ud&Eco style > Ud&Eco styleとは > 情報誌「Ud&Eco sytle」バックナンバー

Ud&Eco styleとは

情報誌「Ud&Eco sytle」バックナンバー

vol.19
Vol.19
発行日2008年12月

[特集1] :めざせ!オフィスエコセレブ
      低炭素時代を生き抜くエコワークのススメ

  • これからのオフィスはエコ×クリエイティブ
  • で、低炭素社会ってなに?
  • ヒートポンプ機器の導入や建築の空調効率アップなどがCO2 削減へのカギ
  • 人が感じるゆるやかな風の心地よさに着目
  • 設備の更新や改修によるオフィスビルのCO2 削減効果!
  • ビルの環境性能を評価する
  • オフィスのCO2 はこうして減らす
■Person
早見優さん
■ITOKI ユーデコスタイル 評価編
お客様1人ひとりの声を製品開発にフィードバック
カシコチェアのモニター調査
■話題のプロジェクト
地域コミュニティの情報拠点になる赤レンガ図書館
北区立中央図書館
■NETWORK
成果をあげて定時に帰る!
ワークライフバランスで会社も社員も元気になろう!
■innovation21
より快適な移動のシームレス化をめざして
羽田空港国際線新旅客ターミナルのUDイノベーション
■Ud&Eco 研究所通信
北海道洞爺湖サミットで各国要人をもてなしたスピーナ

▲ページトップへ

vol.18
Vol.18
発行日2008年5月

[特集1] :人×人、人×空間で考える
      五感を活かしたコミュニケーション術

  • しぐさや表情、目線で気持ちを伝えよう
  • イマジネーションが人間関係を豊かにする
  • 視覚情報とコミュニケーション

[特集2] :イトーキが提案するクリエイティブ・ワークのための
      コミュニケーション活性化

■Person
高木美保さん
■ITOKIユーデコスタイル ためす編
誰もが安心して暮らせるまちをめざす
「ケミレスタウン・プロジェクト」
■話題のプロジェクト
ワンストップで利用できる都市型医療モール
ドクトルズ大崎
■NETWORK
丸の内発 エコビジョンを世界に発信
ECOZZERIA(エコッツェリア)
■innovation21
ビル屋上の空きスペースを緑の菜園に変える
大江戸野菜研究会
■Ud &Eco 研究所通信
エルゴノミクスに基づいた 製品開発を実現する計測スタジオ

▲ページトップへ

vol.17
Vol.17
発行日2007年11月

[特集] 企業価値を高める時代 個人の創造性を組織の力に

  • なぜ、仕事に創造性が求められるのか?
  • 人と人、人とモノとの関係から生まれる創造性
  • アイデアを生み出すクリエイティブ脳のつくり方
  • 正解がない時代を生き抜くための情報編集力
  • trans. 思考を創造へ変換する
■Person
渡辺健介さん
■ITOKIユーデコスタイル つくる編
誰にでも説明できること それもユーデコスタイル
■話題のプロジェクト
包み込む空間で建築を解放する 横須賀美術館
■NETWORK
多様な学校空間が子供の自発的な学びを育む
■innovation21
マテリアルリファインシステム - ビル外装の洗浄・コーティングシステム -
■Ud &Eco 研究所通信
エコマテリマルの使用効果 ~ エコロジーと材料学 ~

▲ページトップへ

vol.16
Vol.16
発行日2007年6月

[特集] 安心・安全からデザインへ 企業のリスクマネジメント

  • コンプライアンス経営実現に必要な視点
  • 企業防災と事業継続計画
    官民連携による中小企業の支援で地域の防災力を高める
  • 事業継続マネジメントとFM
    今あるものを有効活用し、日常の業務プロセスの改善からはじめる事業継続
  • 正解がない時代を生き抜くための情報編集力
  • TOKIオフィスの情報セキュリティ
    グローバルスタンダードISO27000に沿ったオフィスづくり
■Person
坂東眞理子さん
■ITOKIユーデコスタイル 考える編
ペンギンも高齢者もみんなつながっている
■話題のプロジェクト
新たな場所 新たなページ
■NETWORK
環境省「学校エコ改修と環境教育事業」
■innovation21
エコデザインによる都市の再編集とライフスタイルの変革
■Ud &Eco 研究所通信
世界初の機構や新素材の採用など、チャレンジ精神で作られたスピーナチェア

▲ページトップへ

vol.15
Vol.15
発行日2006年12月

[特集] 心の時代の企業経営

■心の時代
生かし、生かされるあり方
■地球化時代のこころを求めて
京都文化会議2006
■ユーデコ建築学 マンションの新基準
外断熱とスケルトン・インフィルで100年住める環境配慮型マンション
■海外レポート ORGATEC 2006
ドイツ・ケルン国際オフィス家具見本市
■STYLE21
患者とスタッフは病気を克服するパートナー
夢を育む病院 友愛記念病院
■UD&Eco Product
・Spina(スピーナ)
・cassico(カシコ)

▲ページトップへ

vol.14
Vol.14
発行日2006年10月

[特集] ウェブ社会のライフ&ワークスタイル
すべての始まりは1995年変貌するウェブ社会

■まちづくりのUD 行政とNPOのパートナーシップ
倉敷市美観地区を中心とする生活と観光まちづくり
■食とエコロジー
「農」に学び、安全・安心な食卓をつくる
■海外レポート NeoCon World's Trade Fair 2006
グローバル・スタンダードから、「個」を主体とする空間へ変化するオフィス家具
■STYLE21
・ユニバーサルデザインで企業理念を実現
・歴史的建造物を再生したコーポラティブ住宅で歴史を留めつつ住み続ける
■UD&Eco Product
INTERLINK(インターリンク)

▲ページトップへ

vol.13
Vol.13
発行日2005年12月

[特集] ユニバーサルデザイン政策大綱
ユニバーサルデザイン社会に大きく前進

■ユーデコ建築学
総合的な環境性能が ビルの資産価値を左右する時代
建築物総合性能評価システム CASBEE
■ビジネス UD産業クラスター
障害を持つ人と市民団体、企業、自治体の協働
CCP(チャレンジド・クリエイティブ・プロジェクト)
■ファシリティマネジメント
ワークプレイスのUd&Ecoレビュー
新しいオフィスの評価手法
■NETWORK
多様な学校空間が子供の自発的な学びを育む
■STYLE 21 21世紀の環境・空間づくり
やさしさをモットーにして癒しのアメニティ療養環境をつくり出す社会福祉法人恩賜財団済生会 千葉県済生会 習志野病院
■Ud &Eco Product
CXデスク
ループチェア

▲ページトップへ

vol.12
Vol.12
発行日2005年5月

[特集] 愛・地球博 近未来の夢は自然との共生

■Ud&Eco Cities 世界の環境都市
・エコロジカルコミュニティの先駆者ヴィレッジ・ホームズ
・人間中心のまちづくりクリチバ
・社会福祉としてのまちづくりブランステッツゴー
■STYLE 21 21世紀の環境・空間づくり
人と人が出会いコミュニケーションが誘発されるオフィス電通国際情報サービス

国際的企業が求めた社員が働きやすいオフィスづくりと環境への配慮
マブチモーター
■Interview
気温上昇2度を阻止する
東京大学生産技術研究所 教授 山本良一 氏
■NETWORK
多様な学校空間が子供の自発的な学びを育む
■Sustainble Company
里山学習館エコの森ハウス トヨタの森
■Ud &Eco Product
プラオチェア

▲ページトップへ

vol.11
Vol.11
発行日2004年11月

[特集] UDが変革する近未来型ミュージアム
新潮流・ユニバーサルミュージアム

■Ud&Eco Message
サステナブルデザイン株式会社オープンハウス代表取締役東京造形大学デザイン学科教授 益田文和 氏
■21世紀ともいきコミュニティのすすめ
スロー・スタイルだから、解決できることがこんなにある
「スローウォーターカフェ」
■Sustainable Company
顧客満足度100%を追求する夢のエコ対策ホテル
星野リゾート
Hospitality+Ecology
■欧州オフィス家具事情
オルガテック2004
■健康ワーキング
健康は愉しむもの。病気になっても、楽しい克服法をみつけよう
■STYLE 21 21世紀の環境・空間づくり
・次世代の事業創造を担うR&Dのグローバル中核拠点 オムロン京阪奈イノベーションセンタ
・女性社員の使いやすさ、快適性を重視した美と健康を実現するオフィス 資生堂札幌ビル
・ユニバーサルプランでファシリティコストの最適化をめざす 松下電器産業パナソニックタワー
■Close Up i
仮想体験で株式投資の仕組みを知る
東京証券取引所「マーケット・エクスペリエンス・コーナー」

▲ページトップへ

vol.10
Vol.10
発行日2004年5月

[特集] 最新事例にみるワークプレイスのユーデコスタイル

■Ud&Eco Message
常用デザイン株式会社ハルメージ代表 南雲治嘉 氏
■21世紀ともいきコミュニティのすすめ
廃校になった小学校がファッション基地になる 台東デザイナーズビレッジ
■Sustainable Company
自然を守り、地域を豊かにする新しい林業経営
速見林業
Business+Public
■健康ワーキング
オフィスビルの付加価値を高めるリラクゼーションスペース
■STYLE 21 21世紀の環境・空間づくり
・話題のビルへの移転を企業変革と業績アップに生かしたFMラジオ局の挑戦 株式会社J-WAVE
・企業のブランド価値を高め 日本でのビジネス拡大をめざす英国メジャーのオフィス戦略 BPジャパン株式会社
■Close Up i
エコと地場産業のコラボレーションを実現 高知富士通テクノポート

▲ページトップへ

vol.09
Vol.09
発行日2003年11月

[特集] 自治体ルネッサンス地域にふくUd&Ecoの「風」

■Ud&Eco Message
デジタルアースが拓く空間IT社会
慶應義塾大学総合政策学部教授 福井弘道 氏
■21世紀ともいきコミュニティのすすめ
日が暮れるまでパパと一緒に トトロの森に冒険の旅 狭山丘陵・トトロの森
■Sustainable Company
再生材を使ったオフィス家具
株式会社イトーキ
CZY DESK
MONOA TABLE
■ユーデコネットワーク/社長インタビュー9
原点に立ち帰り まちや人に命を吹き込み 昔に負けない今を創る
桝一市村酒造場 セーラ・マリ・カミングス
■健康ワーキング
「あなたも私もOK」のコミュニケーションでストレスを上手にコントロール
■STYLE 21 21世紀の環境・空間づくり
移転で発生する不用家具を廃棄物ゼロにするエコロジーマネジメント
全日本空輸株式会社 
先進性を洗練されたインテリアで包む高機能インテリジェントビル
日立マクセル株式会社
■Close Up i
momotaroは、好感度な生徒たちを惹きつける強力な販促ツール
マルチメディアスクールWAVE 取締役会長 坂田一好 氏 
人間の多様性に対応するmomotaro

▲ページトップへ

vol.08
Vol.08
発行日2003年2月

[特集] 都市再生 変わる東京のオフィス街

■Ud&Eco Message
社会的責任投資(エコファンド)
グッドバンカー代表取締役社長 筑紫みずえ 氏
■21世紀ともいきコミュニティのすすめ
よりよい住民サービスをめざした電子市役所
市川市360+5サポート
■Sustainable Company
山男や冒険家が本気で自然環境の保全を考えるアウトドア用品メーカー
株式会社モンベル
Welfare+Recycle
■ユーデコネットワーク/社長インタビュー8
今あるものを張ったり、継いだりして大切に使いこなす
日本財団会長 曾野綾子 氏
■健康ワーキング
シックビルからウェルネスビルへ
ビルの病=シックビル
■STYLE 21 21世紀の環境・空間づくり
120度のハニカム型オフィスが組織をフラット化し会社に一体感をもたらす
ニベア花王株式会社
学校全体が環境教育の教材になるエコスクールづくり
川越町立川越北小学校 
■Close Up i
「丸くて動く」momotaroは、クリニックのニーズにぴったり
中央ビル内科クリニック院長 須賀茂樹 氏
大地のめぐみから生まれたアグリファニチャー

▲ページトップへ

vol.07
Vol.07
発行日2002年8月

[特集] 地域ネットワーク 大人から子どもまで、ご近所みんなで支え合う安心システム 

■Ud&Eco Message
ユニバーサルデザイン実践ガイドライン
日本人間工学会アーゴデザイン部会部会長
堀野定雄 氏 
■21世紀ともいきコミュニティのすすめ
1台の自転車がみんなの足になる ねりまタウンサイクル
■Sustainable Company
21世紀型ライフスタイルを提案するエコファッションブランド
イオン株式会社
Self+Service
■ユーデコネットワーク/社長インタビュー7
デザインプロセスにおけるユーザー参加型のプロジェクト
国際障害者交流センター「ビッグアイ」摂南大学教授 田中直人 氏
■健康ワーキング
エルゴノミクスからユニバーサルデザインへ
身体感覚・美しさの基本は姿勢
■STYLE 21 21世紀の環境・空間づくり
最先端の通信ネットワークシステムを提案するビジネスソリューションベース
NTTコムウェア株式会社
オペレータの効率性とやりがいをひき出すショールーム化されたコールセンター
カインズ商配株式会社
■Close Up i
momotaroは、まさに「お金で買える構造改革」だ 
経済ジャーナリスト 財部誠一 氏
さまざまな目的や役割を担う環境報告書

▲ページトップへ

vol.06
Vol.06
発行日2002年2月

[特集] ロングライフ ものを大切に長く使う暮らし

  • なぜ、仕事に創造性が求められるのか?
  • 人と人、人とモノとの関係から生まれる創造性
  • アイデアを生み出すクリエイティブ脳のつくり方
  • 正解がない時代を生き抜くための情報編集力
  • trans. 思考を創造へ変換する
■自然と伝統のユーデコロジー
琵琶湖再生と菜の花プロジェクト
地域循環システムの種をまく
滋賀県環境生活協同組合理事長 藤井絢子 氏 
■雨の日は傘をさして
手話で診察する医師 琵琶湖病院 藤田保 氏
■21世紀ともいきコミュニティのすすめ
いのちのまちづくり運動 早稲田大学周辺商店連合会
■ユーデコネットワーク/社長インタビュー6
常に時代の先を読む創造性
大和ハウス工業株式会社 代表取締役社長 樋口武男 氏
■STYLE 21 21世紀の環境・空間づくり
ワーカーに誇りが生まれ会社が活気づく先進オフィスへのリニューアル
新橋商事株式会社
■ユーデコプロダクツ
快適な生活に欠かせないバス用品 株式会社赤石
■ユーデコ建築学
実験と検証を加えた設計プロセス
国際障害者交流センター「ビッグアイ」
日建設計  遠松展弘 氏
■ユーデコ街のコーヒーブレイク
トラベル・フォー・オールの観光地をめざして 高山市役所
■使ってます、イトーキ。
日本通運株式会社

▲ページトップへ

vol.05
Vol.05
発行日2001年9月

[特集] 健康ワーキング-2
バランスよく、気持ちよく働けるパーソナルワークのポイント

■自然と伝統のユーデコロジー
山の神様トレインボープラン 土と人との調和をめざして
長井市レインボープラン推進協議会 企画開発委員長 菅野芳秀 氏
■雨の日は傘をさして
聴覚障害をダンスの創造の原点にする
ンスを通して、人と心を通わせるダンス振付家、ダンサー、コミュニティダンス講師
南村千里 氏 
■21世紀ともいきコミュニティのすすめ
森林をフィールドに環境教育を行う
やまぼうし自然学校
■ユーデコネットワーク/社長インタビュー5
花は季節をめぐり世界を変える
第一園芸株式会社 代表取締役社長 江口淳 氏 
■STYLE 21 21世紀の環境・空間づくり
地域に開かれた税理士事務所をめざしガラス張りのオープンオフィスを創造
刈谷敏久税理士事務所
■ユーデコプロダクツ
両手で使いやすい調理器具 NIDOインダストリアルデザイン研究所
■ユーデコ建築学
倉庫を用途変換して美術館に再生
小松市立宮本三郎美術館THTアーキテクツ
■ユーデコ街のコーヒーブレイク
北のまちのユニバーサル・シティ計画 帯広市役所 
■使ってます、イトーキ。
楽天株式会社

▲ページトップへ

vol.04
Vol.04
発行日2001年6月

[特集] 健康ワーキング-1
明るく、活き活きと働くために

■自然と伝統のユーデコロジー
世界中につながる空を見上げて 恵みの雨を生かした暮らし
薬学博士 村瀬誠 氏 
■雨の日は傘をさして
感謝しただけ幸せになれるのが人生
石田俊浩さんの家族
■21世紀ともいきコミュニティのすすめ
住民の生活支援を行う FUSION長池
■ユーデコネットワーク/社長インタビュー4
一族から後継者は出さない 攻めも引きも潔く
株式会社すかいらーく最高顧問 横川端 氏
■STYLE 21 21世紀の環境・空間づくり
豊かな創造性、安全性、日本らしさをコンセプトとした研究環境づくり
ファイザー製薬株式会社中央研究所
■ユーデコプロダクツ
進化するウォーキングシューズ
株式会社アシックス 金谷泰明 氏 
■ユーデコ建築学
小規模・分散・情報・環境融和をキーワードにしたSOHO型空間
慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス 池田靖史 氏
■ユーデコ街のコーヒーブレイク
UDマップ「いっぽ」 ちよだボランティアセンター
■使ってます、イトーキ。
ファイザー製薬株式会社中央研究所

▲ページトップへ

vol.03
Vol.03
発行日2001年1月

[特集] ボランティア 不況と災害の中から生まれた明るい企業活動

■自然と伝統のユーデコロジー
地域の文化を守り、創造してゆくエコミュージアム
横浜国立大学助教授 大原一興 氏
■雨の日は傘をさして
空の色はセルリアンブルー
アーティスト 光島貴之 氏
■21世紀ともいきコミュニティのすすめ
病む地球に治療の手を差し伸べる 国境なき医師団
■ユーデコネットワーク/社長インタビュー3
自分が自分らしく生きられる服と環境づくり
ユニバーサルファッション協会会長、資生堂企業文化部ファッション・ディレクター
今井啓子 氏
■STYLE 21 21世紀の環境・空間づくり
工場はモノをつくり オフィスはヒトをつくる
植田工業株式会社
■ユーデコプロダクツ
ユニバーサルデザインは新しいデザイン手法への挑戦
トライポッドデザイン株式会社代表 中川聡 氏 
■ユーデコ建築学
エコ住宅は快適でコストも安い 高橋元 氏
■ユーデコ街のコーヒーブレイク
市民企業が主体のビオトープ公園づくり グランドワーク三島
■使ってます、イトーキ。
株式会社エヌ・ティ・ティ ファシリティーズ

▲ページトップへ

vol.02
Vol.02
発行日2000年8月

[特集] グリーン購入 人も経済も元気にするエコショッピング

■自然と伝統のユーデコロジー
伝統的な民家や衣服から学ぶ夏を涼しく過ごすコツ
早稲田大学理工学部建築学科助教授 田辺新一 氏
■雨の日は傘をさして
障害は重度だけどスポーツ大好き
パラリンピックに出たい 山下智子 氏
■21世紀ともいきコミュニティのすすめ
市民がつくる芸術の街 金沢市民芸術村
■ユーデコネットワーク/社長インタビュー3
エコデザインに無関心な企業は生き残れない
ニュースキャスター、環境運動家 ピーター・デイヴィッド・ピーダーセン 氏
■STYLE 21 21世紀の環境・空間づくり
自然とのさらなる対話を求めて 株式会社アルソア本社新社屋
■ユーデコプロダクツ
姿勢保持チェアのパイオニア[クッションチェア]
株式会社無限工房代表 光野有次 氏
■ユーデコ建築学
建物リサイクルの新手法 リファイン建築
青木茂 氏
■ユーデコ街のコーヒーブレイク
エコロジー教室は謎解きゲーム
板橋区エコポリスセンター
■使ってます、イトーキ。
積水化学工業株式会社

▲ページトップへ

vol.01
Vol.01
発行日1999年12月
■創刊ごあいさつ
新しいミレニアムはユーデコスタイルで
株式会社イトーキ代表取締役社長 奥田努
■創刊によせて
世界に広がるユニバーサルデザイン
アダプティブ・エンバイロンメンツ名誉会長
イレーン・オストロフ 氏 
■ユーデコスタイル創刊記念誌上シンポジウム
対談1:21世紀のキーワードはサスティナビリティ
ジェイムス・ミューラー 氏×奥田努
対談2:プロダクトデザインは自然の色と形を取り込むことで認知性が高まる 
ジェイムズ・ワイズ 氏×清水忠男 氏 
対談3:21世紀型居住空間は快適で経済性の高いユニバーサルデザインで
エドワード・スタインフェルド 氏×栩木保匡 氏
■イトーキのUd&Ecoプラクティス
ECOLOGY《環境商品》
PRODUCTS《トリノチェア》
FACILITIES《医療・福祉施設》
■創刊記念インタビュー
ユニバーサルデザインは発想の転換を進める手段
慶應義塾大学教授 高橋潤二郎 氏
持続可能な社会をつくるエコデザインの可能性
東京大学国際・産学協同研究センター教授 山本良一 氏  
■創刊記念講演会
建築におけるサスティナビリティ
ユニバーサルデザインによるすまいづくり・まちづくり 
建設省建築研究所第一研究部長 古瀬敏 氏 
未来の病院では「患者」は「消費者」へと地位が高まる 
21世紀の病院建築とユニバーサルデザイン 
広島国際大学教授 河口豊 氏

▲ページトップへ

Ud&Eco 配慮製品のご紹介

Ud&Eco 納入事例のご紹介

Ud&Eco スタイルとは

  • Ud&Eco styleの定義
  • 製品作りのUd&Eco指針
  • 情報誌「ユーデコスタイル」一覧
  • 環境・社会報告書
  • 用語集
  • Ud&Eco情報誌 ご請求はこちら
  • Itoki TOP
  • Ud&Eco配慮製品のご紹介
  • Ud&Eco納入事例のご紹介
  • Ud&Eco Styleとは
  • Ud&Eco TOP
ITOKI CORPORATION All right Reserved.