イトーキは、オフィス空間をはじめ、公共空間、専門空間、そして生活空間まで、人をとりまくさまざまな「空間」「環境」「場」づくりをサポートします。

  • カタログ
  • ショールーム
  • 企業情報
  • 代理店
  • 製品のご購入
  • お問い合わせ・サポート

中文

ENGLISH

  • 製品紹介 PRODUCT
  • ソリューション SOLUTION
  • ケーススタディ

HOME > 最新情報・ニュース > 「JFMA FORUM 2016」出展のお知らせ

「JFMA FORUM 2016」出展のお知らせ

株式会社イトーキは、2016年2月24日(水)~26日(金)の3日間、 タワーホール船堀にて開催される「JFMA FORUM 2016 (第10回 日本ファシリティマネジメント大会)」に参加いたします。

今回、1F展示ホールで行われる展示会では、BCPに貢献する「高耐震間仕切G」、企業が保有する不動産の利活用をサポートする「多拠点施設マネジメント支援システム」を紹介いたします。(展示会日時・場所:2/25(木) 10:00-18:30、2/26(金) 10:00-18:00・1F展示ホール)

また期間中、多くのセミナーが集中開催されます。イトーキは「パネルディスカッション 健康経営へのシフト-健康経営から考える企業・ワークプレイスの未来-」( 2/25(木) 15:50-17:40 場所:2F福寿 )、「心身の健康とオフィス」( 2/25(木) 16:50-17:40 場所:2F蓬莱 )、「子育て世代の視点から 自治体庁舎の課題」( 2/26(金) 16:50-17:40 場所:2F平安 )の3つのセミナーを実施させていただく予定です。

皆様のご来場をお待ちしております。

※展示会、セミナーなど詳しくはJFMAホームページをご覧ください。
※事前登録はこちら(http://www.jfma.or.jp/FORUM/2016/page4.html

高耐震間仕切G

イトーキは、護るべきポイントを見極め、その場所をしっかりと護る「減災」という考え方に基づき、地震に強い空間づくりを考えています。その中のひとつが、震度6強の揺れにも耐え抜く安全設計のスチールパーティション「高耐震間仕切 G 」。地震の際、パーティションがしなやかに動くことで地震エネルギーを吸収し、震度6強の揺れにまで耐え抜きます。万が一の時にも、あなたの職場をしっかりと護ります。

高耐震間仕切G

多拠点施設マネジメント支援システム

経営統合やM&Aではもちろんのこと全国の施設の整理・統合が重要課題になってきています。CRE戦略作りの第一歩は、まずはデータ整備から。当システムでは、収集されたさまざまな施設データをデータベースとして一元管理するだけでなく、戦略・計画づくりのための分析結果を、図やグラフで分かりやすく表示し、的確な意思決定をサポートします。
※CRE:Corporate Real Estate(企業が保有する不動産)

多拠点施設マネジメント支援システム

開催概要

・名称
JFMA FORUM 2016(第9回 日本ファシリティマネジメント大会)
・日程
2016年2月24日(水)~26日(金)
・会場
タワーホール船堀 東京都江戸川区船堀4-1-1
・主催
公益社団法人日本ファシリティマネジメント協会
・後援
経済産業省 国土交通省 日本経済新聞社

 

※詳しくはJFMAホームページをご覧ください。
※事前登録はこちら(http://www.jfma.or.jp/FORUM/2016/page4.html

■ 高耐震間仕切G
   ⇒http://www.itoki.jp/products/zoning/partition_g/

※掲載されている情報は、発表時点の情報です。最新の情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。