イトーキは、オフィス空間をはじめ、公共空間、専門空間、そして生活空間まで、人をとりまくさまざまな環境づくりをサポートします。

  • カタログ
  • ショールーム
  • 企業情報
  • 代理店
  • 製品のご購入
  • お問い合わせ・サポート

ENGLISH

  • 製品紹介 PRODUCT
  • ソリューション SOLUTION
  • ケーススタディ

HOME > 最新情報・ニュース > やまなし水源地ブランド協議会 3月イベント開催報告

やまなし水源地ブランド協議会 3月イベント開催報告

3月、イトーキが参画する「やまなし水源地ブランド推進協議会」より2つのイベントを開催いたしました。

やまなし水源地ブランド ベンチ寄贈式

3月19日(木)、横浜市営地下鉄北山田駅にてベンチ寄贈式が行われ、駅を利用する多くの皆さんに国産材の木のぬくもりを体感していただけることになりました。

二見交通局長(写真中央)との集合写真

寄贈式の様子

横浜市交通局の現場職員の方の声を活かす取り組み「自主企画事業支援制度」から生まれた、この屋外用木製ベンチには、横浜市の水源地である山梨県道志村の木が使われています。

BANCO ペイントワークショップ in 戸越銀座

3月21日(土)、戸越銀座商店街にて親子ペイントイベントが開催され、親子で色を塗った木目鮮やかなベンチが商店街に設置されました。

ワークショップの様子1

ワークショップの様子2

ワークショップの様子3

品川区と山梨県早川町は、平成2年4月にふるさと協定を結び、区民による「マウントしながわ」の森林整備活動などを行っています。ベンチには、その森林整備活動の中で区民が伐採した木の一部が利用されています。イトーキはこのベンチの企画から参加しました。ベンチにつけられた名称のBANCO(バンコ)は、ラテン語で縁側の意味。 完成したベンチは、品川区商店街連合会のすすめる「国産間伐材 有効活用事業」の一環として、品川区内の3つの商店街に設置されています。(宮前商店街/二葉神明商店会/戸越銀座商栄会商店街(振))

関連情報

■ Econifa (エコニファ)   ⇒http://www.itoki.jp/solution/eco/econifa/
■ やまなし水源地ブランド   ⇒http://www.itoki.jp/solution/eco/econifa/suigenchi/

※掲載されている情報は、発表時点の情報です。最新の情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。