イトーキは、オフィス空間をはじめ、公共空間、専門空間、そして生活空間まで、人をとりまくさまざまな「空間」「環境」「場」づくりをサポートします。

  • カタログ
  • ショールーム
  • 企業情報
  • 代理店
  • 製品のご購入
  • お問い合わせ・サポート

中文

ENGLISH

  • 製品紹介 PRODUCT
  • ソリューション SOLUTION
  • ケーススタディ

HOME > 最新情報・ニュース > 「JFMA FORUM 2015」出展のお知らせ

「JFMA FORUM 2015」出展のお知らせ

株式会社イトーキは、2015年2月18日(水)~20日(金)の3日間、 タワーホール船堀にて開催される「JFMA FORUM 2015(第9回 日本ファシリティマネジメント大会)」に参加いたします。

今回、1F展示ホールで行われる展示会では、BCPに貢献する「高耐震間仕切G」、着地型観光を支援する「ココカラなび」を紹介いたします。
(展示会日時・場所:2/19(木) 10:00-18:30、2/20(金) 10:00-17:00・1F展示ホール)

また期間中、多くのセミナーが集中開催されますが、その中でイトーキも「ユニバーサルデザインの視点から 公共施設の課題」と題しセミナーを実施させていただく予定です。
(セミナー日時・場所:2/19(木) 15:50-16:40・2F平安)

皆様のご来場をお待ちしております。

※展示会、セミナーなど詳しくはJFMAホームページをご覧ください。

高耐震間仕切G

2011年3月の東日本大震災の被害を受けて国土交通省により公布された、天井や設備に関する新しい告示仕様規定の一部を、業界で初めてスチールパーティションにも適用しました。2013年の発売以来、人命を守り、事業継続を可能とする耐震性能を有するスチールパーティションとして、多くの方に関心を持ってもらっています。2015年にはより多くの場面でご使用いただけるように、ガラスタイプなども新たにラインナップします。

高耐震間仕切G

ココカラなび

「ココカラなび」は滞在型交流観光を支援するインタラクティブなデジタルサイネージです。観光ガイドブックやホームページには掲載されていない”旬”な情報を発信できるシステムなので、観光客と地域の人々を繋ぐコミュニケーションツールとして活用できます。また、スマートフォン連携や外国語表示対応など、年々増加している訪日外国人観光客にもご利用いただけるシステムです。

ココカラなび

開催概要

・名称
JFMA FORUM 2015(第9回 日本ファシリティマネジメント大会)
・日程
2015年2月18日(水)~ 20日(金)
※展示会:2/19(木)、2/20(金)
・会場
タワーホール船堀 東京都江戸川区船堀4-1-1
・主催
公益社団法人日本ファシリティマネジメント協会
・後援
経済産業省 国土交通省 日本経済新聞社

 

※詳しくはJFMAホームページをご覧ください。

■ 高耐震間仕切G
   ⇒http://www.itoki.jp/products/zoning/partition_g/
■ ココカラなび
   ⇒http://www.itoki.jp/solution/ict/mcx/cocokaranavi/

※掲載されている情報は、発表時点の情報です。最新の情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。