イトーキは、オフィス空間をはじめ、公共空間、専門空間、そして生活空間まで、人をとりまくさまざまな「空間」「環境」「場」づくりをサポートします。

  • カタログ
  • ショールーム
  • 企業情報
  • 代理店
  • 製品のご購入
  • お問い合わせ・サポート

中文

English

  • 製品紹介 PRODUCT
  • ソリューション SOLUTION
  • ケーススタディ

HOME > 最新情報・ニュース > 『平成26年度中小事業者のための省エネ・省CO2セミナー』にて講演

『平成26年度中小事業者のための省エネ・省CO2セミナー』にて講演

2014年6月20日(金)、大阪商工会議所にて開催されました『平成26年度中小事業者のための省エネ・省CO2セミナー』 におきまして、株式会社イトーキ社員2名が講演を行いました。

大阪府市共同で設置された「おおさかスマートエネルギーセンター(※1)」にて、電力の「見える化」等により、中小事業者等の節電を支援する事業者「おおさか版BEMS事業者(※2)」としてイトーキがこの度登録されたこともあり、Worksenseなどのソリューションを通じて、職場や売り場空間を快適に保ちながら節電できる仕組みをタイムリーにご提案させていただくことが出来ました。


セミナー風景

※1:おおさかスマートエネルギーセンターとは

平成25年4月1日、大阪府と大阪市は共同で大阪府環境農林水産部エネルギー政策課内に設置。省エネの推進や再生可能エネルギーの普及拡大を目指し、府民や事業者からのご質問やご相談にお応えするほか、マッチング事業などを積極的に展開されています。

※2:おおさか版BEMS事業者登録制度とは

おおさかスマートエネルギーセンターが、電力会社との契約電力が50~200kW程度の中小事業者等(中小オフィスビル、老健施設等)を中心に、電力需要のピークシフトや省エネのための具体的な方法を提案する事業者を「おおさか版BEMS事業者」として登録する制度。


セミナー概要

・名称
『平成26年度中小事業者のための省エネ・省CO2セミナー』
・主催
おおさかスマートエネルギーセンター(大阪府・大阪市)
 
(地独)大阪府立環境農林水産総合研究所・大阪商工会議所
・参加対象
中小企業の経営者、省エネ・節電推進担当者等
・参加人数
約120名(講演会場は聴講される方々で一杯でした)

・イトーキ講演テーマ

  「工場の環境対策取組み事例とクラウド型エネルギーマネジメントシステムのご紹介」
    – Worksense(ワークセンス)とその導入事例について (EcoSL企画推進部部長 平野)
    – 工場でのCO2削減取組み事例について (生産技術部環境推進課課長 仲井)


■おおさか版BEMSを支援する事業者として登録されました
http://www.itoki.jp/topnews/2014/06/topnews140611.html

■Worksense(ワークセンス):「はたらく」の見える化ソリューション
http://worksen.se

※掲載されている情報は、発表時点の情報です。最新の情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。