イトーキは、オフィス空間をはじめ、公共空間、専門空間、そして生活空間まで、人をとりまくさまざまな「空間」「環境」「場」づくりをサポートします。

  • カタログ
  • ショールーム
  • 企業情報
  • 代理店
  • 製品のご購入
  • お問い合わせ・サポート

中文

English

  • 製品紹介 PRODUCT
  • ソリューション SOLUTION
  • ケーススタディ

HOME > 最新情報・ニュース > おおさか版BEMSを支援する事業者として登録されました

おおさか版BEMSを支援する事業者として登録されました

このたび、株式会社イトーキは、大阪府市共同で設置された「おおさかスマートエネルギーセンター」にて、電力の「見える化」等により、中小事業者等の節電を支援する事業者「おおさか版BEMS事業者」として登録されました。

イトーキは、Worksenseなどのソリューションを通じて、職場や売り場空間を快適に保ちながら節電できる仕組みをご提案して参ります。


worksense


おおさか版BEMS事業者とは

おおさかスマートエネルギーセンターでは、電力会社との契約電力が50~200kW程度の中小事業者等(中小オフィスビル、老健施設等)を中心に、電力需要のピークシフトや省エネのための具体的な方法を提案する事業者を「おおさか版BEMS事業者」として登録する制度を開始しました。

おおさかスマートエネルギーセンターは、大阪府市共同でエネルギー関連事業の推進拠点として設置され、創エネ・省エネの普及に係る様々な事業を実施しています。その一つとして、「おおさか版BEMS事業者」と連携し、中小事業者等の節電に向けた取組みを促進しています。

■おおさか版BEMS事業者登録制度について
http://www.pref.osaka.lg.jp/eneseisaku/bems/osaka-bems.html



イトーキのおおさか版BEMSにおけるサービス

  • 見える化による、「効率」と「合理性」の追求。
     Worksenseは【可視化】をキーワードに日本の企業活動を最適化し、元気付けるサービスです。企業のあらゆる運営指標の見せる化、見える化により、企業活動の合理化へと導きます。
  • パソコン、タブレット端末、スマートフォンなどから、だれでも、いつでも簡単にエネルギー使用量をリアルタイムにみることができます。
  • クラウド型サービスで複数拠点を一元管理でき、最新サービスを自動的に利用することができます。

■Worksense(ワークセンス):「はたらく」の見える化ソリューション
http://worksen.se

※掲載されている情報は、発表時点の情報です。最新の情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。