イトーキは、オフィス空間をはじめ、公共空間、専門空間、そして生活空間まで、人をとりまくさまざまな「空間」「環境」「場」づくりをサポートします。

  • カタログ
  • ショールーム
  • 企業情報
  • 代理店
  • 製品のご購入
  • お問い合わせ・サポート

中文

ENGLISH

  • 製品紹介 PRODUCT
  • ソリューション SOLUTION
  • ケーススタディ

HOME > 最新情報・ニュース > 「自治体総合フェア2014」出展のお知らせ

「自治体総合フェア2014」出展のお知らせ

株式会社イトーキは、2014年5月21日(水)~23日(金)の3日間、 東京ビッグサイトにて開催される 「自治体総合フェア2014」 に出展いたします。

今回は、自治体の緊急課題の解決や最新技術に関して、総合的・横連携的な観点で解決策をご提案する <自治体トピックスエリア> の <公共施設のリノベーションとマネジメントコーナー> にて展示いたします。
※イトーキブース:西展示棟・西3ホール <自治体トピックスエリア> 小間番号:L-02

なお、イトーキブースでは、開催期間の電力使用に伴い発生するCO2排出量の一部をカーボン・オフセットします。東日本大震災復興支援型国内クレジットを利用することで、地球温暖化対策と被災地復興支援の両方に貢献いたします。

皆様のご来場をお待ちしております。



主な出展内容

■ コンパクト庁舎

庁舎づくりにあたり、まず行うべきことは、根拠に裏付けられた的確な庁舎面積を算定することです。「庁舎面積算定プログラム」などを用い、安心で信頼される庁舎づくりを支援致します。

■ 高耐震間仕切G

東日本大震災の被害を受けて公布された新告示仕様規定の一部を、業界で初めてスチールパーティションに適用。今後発生が予想される大地震に際しても、人命を守り、事業継続を可能とします。

■ Econifa(エコニファ)

地球温暖化防止や国土保全の観点から、日本各地の森林を活用しようという動きが広まりつつあります。森林の多くを占める針葉樹をイトーキ製品として活用し、CO2 吸収量増加に貢献します。

コミュニケーションとエネルギーを見える化し、合理的な働き方をご提案します。

紙文書と電子文書をあわせてトータルにドキュメント管理をサポート。今ある紙情報、電子情報をより有益な資産として活用できる、ビジネス環境を提供いたします。

会議室前に端末を設置し、その場で予約・延長などの利用状況アラートを直感的に操作することができます。急な来客や打合せの際も、その場で部屋の利用状況を確認できるため、効率的に会議室を運用することが可能です。

仕事と健康の両面から問題点を洗い出し、その問題点を解決する働き方を考えます。どのようなオフィスにすれば良いのか、イトーキ独自のデータと知見に基づいて、最適な環境創りをご提案致します。

2011 年11 月より、カーボン・オフセットサーボスをはじめました。自社製品のカーボン・オフセットと、フットプリント算定で培ったノウハウをもとに、ストーリー性の深いカーボン・オフセットをご提供しています。

旅行者が旅先で必要となる旬な情報(観光情報、グルメ情報、イベント等)を入手できるように、 ユニークなインターフェースデザインを採用したインタラクティブなサイネージと、現代の情報入手デバイスである、スマートフォンを融合させて情報を伝える次世代の観光情報配信システムです。



開催概要

・名称
自治体総合フェア2014
・テーマ
安心と活力ある地域社会の実現~協働・情報・減災~
・日程
2014年5月21日(水)~5月23日(金) 10:00~17:00
・会場
東京ビッグサイト(東京国際展示場) 西展示棟・西3ホール
〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1
TEL:03-5530-1111

・主催
一般社団法人 日本経営協会
・展示会入場料
無料(原則は招待券持参者・事前登録者、ただし当日登録者も可)
※詳しくは自治体総合フェア2014 ホームページをご覧ください。

[出展者ワークショップ]

・テーマ
経済的で機能的な新庁舎づくりのポイント(1期開庁を終えて)
~建築設計前にやるべきこと~
・日時
2014年5月21日(水) 15:00~15:40
・会場
西3ホール展示会場内/スクール形式 C会場
※詳しくは自治体総合フェア2014 セミナーページをご覧ください。

※掲載されている情報は、発表時点の情報です。最新の情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。