イトーキは、オフィス空間をはじめ、公共空間、専門空間、そして生活空間まで、人をとりまくさまざまな「空間」「環境」「場」づくりをサポートします。

中文

English

HOME > ソリューション > ECO Design エコ デザイン

エコデザイン

健康・快適な「場」「働き方」で、CO2を削減する。

CO2削減や省エネといった環境への配慮は、社会や企業の重要な課題。イトーキは「地域材の活用」「排出権の活用」「節電」「見える化」をテーマに、環境保全と快適性を両立させるECOデザインソリューションで「環境への影響の少ない事業活動」をサポートします。

イトーキが考えるECO

  • 省エネで節電
  • 「見える化」で節電意識向上/地域材を活用した家具の使用で日本の森林循環を促進
  • 削減しきれないCO2の量を他の場所で実施された削減・吸収活動によるクレジットで代替/クレジットを使用することにより、植林・森林整備やクリーンエネルギー開発などに貢献します。
  • 地球温暖化の防止(CO2削減、持続可能な社会の実現を目指す)

地域材の活用

エコニファ

日本の森林の大半を占める針葉樹を、洗練されたデザインテンプレートに適用して家具として活用。森林の再生による「CO2吸収量の増加」と、木材利用による「CO2固定量の増加」を実現するデザインソリューション「エコニファ」があります。 詳細はこちら

  • twimo(ツイモ)
  • CH(CHベンチ)
  • Saltus(サルタス)

▲一覧へ戻る

排出権の活用

カーボン・オフセット

CO2の削減につながる事業活動の努力を行い、それでも削減しきれない量を、他の場所で実施された削減・吸収活動から創出されたクレジットで代替する「カーボン・オフセット」という、環境貢献の方法。総務部向けカーボンオフセットのプランもご用意しております。詳細はこちら

  • Spina カーボン・オフセット事業採択
  • クレジット例(CER)
  • クレジット例(J-VER)

▲一覧へ戻る

節電

エクタル

業界最高水準となる約60%の省エネ率を誇る省エネ快適照明システム「エクタル」がおすすめです。従来と異なる設計手法により、オフィスにおける光環境の快適性を損なわず、電力消費量の大幅な削減を実現します。詳細はこちら

  • コア&セル照明システム エクタル
  • デスクアンビエント
  • フロアアンビエント

▲一覧へ戻る

見える化

ワークセンス

エネルギーの量を見える化・表示することで、ワーカーの省エネへの理解を促し、節電意識を高めます。

▲一覧へ戻る

オーガニックインテリア

オーガニックインテリア

デザインの自由度はそのままに、天然・環境配慮素材をフル採用したインテリアソリューションです。 湿度の調整や、シックハウスの緩和などを通じて快適な空間をお届けします。 詳細はこちら

  • オーガニックインテリア(オーダー家具)
  • オーガニックインテリア(会議室)
  • オーガニックインテリア(応接室)

▲ページTOPへ戻る