イトーキは、オフィス空間をはじめ、公共空間、専門空間、そして生活空間まで、人をとりまくさまざまな環境づくりをサポートします。

ENGLISH

HOME > ソリューション > ICT・映像音響ソリューション > プランニング:オフィスサウンドソリューション

オフィスサウンドソリューション

オフィスのあらゆるシーンで会話の中にある情報を守る

オフィスでのミーティングや日常のワークシーンで、会話の中にある大切な情報が聞かれてしまったり、会話音が業務の妨げになるケースがあります。スピーチプライバシーシステムVSP-1 を活用して、聞かれたくない会話を包みかくし、快適な音環境と安心を守るのがオフィスサウンドソリューションです。

プランニング例
オフィス内には 1 ~ 10 のようなスピーチプライバシーに配慮すべきシーンが多くあります。これらに対し、VSP-1 を設置することで会話の情報を守ります。
スピーチプライバシーシステムVSP-1の配置例はこちらをご覧くださいVSP-1配置図面サンプル
1 会議室3 ⇔ 会議室4(可動間仕切りで隣接する会議室)

大会議室を可動間仕切りで2 つの会議室にしている場合などは、壁が薄く隙間も多いため声漏れが発生しやすくなります。
VSP-1 を間仕切りの相互の部屋に2 台ずつ床に設置することで、声漏れを低減できます。

会話が漏れる方向とVSP-1によるマスキング音のイメージ
スピーチプライバシーシステムVSP-1の配置例はこちらをご覧くださいVSP-1配置図面サンプル
2 TV 会議室

役員会議や他社との重要な会議が開かれることの多いビデオ会議。参加者はマイクに向かって話すので声は大きくなりがちです。従業員にも聞こえてはいけない重要な打合せも多いビデオ会議の隣接スペースには、VSP-1 を設置し、声が漏れ聞こえることを防ぐことも重要です。隣接する会議室、廊下、執務スペースへの声漏れを防ぎます。

会話が漏れる方向とVSP-1によるマスキング音のイメージ
スピーチプライバシーシステムVSP-1の配置例はこちらをご覧くださいVSP-1配置図面サンプル
3 会議室1 ⇔ 会議室2(欄間付きパーティションで隣接する会議室)

空調効率や消防法対応のため壁の上部(欄間部分)が空いている会議室が増えています。空調面では効率的ですが、空気と一緒に声も伝わってしまいます。欄間部分にVSP-1 を上向きに設置。会議室間の声漏れを防ぎ、会議の内容が聞こえないようにすることができます。

会話が漏れる方向とVSP-1によるマスキング音のイメージ
スピーチプライバシーシステムVSP-1の配置例はこちらをご覧くださいVSP-1配置図面サンプル
4 面談室

個別面談や重要な電話をするための小部屋をオフィス内に設置することも多いですが、壁が薄かったり隙間が多く、声が漏れることもしばしばあります。プライバシーを守るための個室で会話が他の人に聞こえるのは好ましくありません。VSP-1 を設置して執務スペースや面談室間で声が漏れ聞こえないようにすることが有効です。

会話が漏れる方向とVSP-1によるマスキング音のイメージ
スピーチプライバシーシステムVSP-1の配置例はこちらをご覧くださいVSP-1配置図面サンプル
5 キャンプ(フレームシステム)

オフィススペース内で即座に集まって打合せができるキャンプ(フレームシステム)は便利ですが、打合せの声がオフィス内に聞こえてしまいます。VSP-1 を設置することで、他のワーカーへ必要以上に打ち合わせ内容が聞こえないようにすることも必要です。

会話が漏れる方向とVSP-1によるマスキング音のイメージ
スピーチプライバシーシステムVSP-1の配置例はこちらをご覧くださいVSP-1配置図面サンプル
6 社長室

オフィス内に仕切られた役員個室。重要な報告、打合せ、社外のお客様とのミーティングに使われることもあり、社員に聞こえてはいけない会話も行われます。扉や壁の隙間などの声の漏れやすいところにVSP-1 を設置して、経営上や人事上の情報が誤って社員に漏れることを防ぎます。

会話が漏れる方向とVSP-1によるマスキング音のイメージ
スピーチプライバシーシステムVSP-1の配置例はこちらをご覧くださいVSP-1配置図面サンプル
7 Web会議ブース

ネットワーク高速化・PC の性能向上に伴い、ビデオ会議に変わり普及しつつあるWeb 会議。Web 会議用ブースなど簡易個室で行われることが多く、ビデオ会議同様に声が大きくなりがちです。VSP-1 を取り付けることで声漏れを防ぎ、執務スペースの業務の妨げにならないようにできます。

会話が漏れる方向とVSP-1によるマスキング音のイメージ
スピーチプライバシーシステムVSP-1の配置例はこちらをご覧くださいVSP-1配置図面サンプル
8 応接室

パーティションで囲まれた応接室でも、声量によってはドアなどの隙間から声が漏れます。VSP-1 をミーティングスペース側に向けて設置することで、外部のお客様との商談内容が他の方々に漏れ聞こえるリスクを低減することができます。

会話が漏れる方向とVSP-1によるマスキング音のイメージ
スピーチプライバシーシステムVSP-1の配置例はこちらをご覧くださいVSP-1配置図面サンプル
9 ミーティングブース

来客応対用のミーティングブース。ハイパーテーションでの声漏れ低減に加えて、その床部にVSP-1を設置。ミーティングブース間やミーティングブース外にいるお客様に打ち合わせ内容が漏れ聞こえるリスクを低減できます。

会話が漏れる方向とVSP-1によるマスキング音のイメージ
スピーチプライバシーシステムVSP-1の配置例はこちらをご覧くださいVSP-1配置図面サンプル
10 ミーティングスペース

来客応対も含めたオープンな打合せスペースでは会話の内容が周辺に筒抜けになってしまいます。ミーティングテーブル間に植栽を置き、VSP-1 を植栽内に上向き設置することで、ミーティングテーブル間の会話漏れを低減します。

会話が漏れる方向とVSP-1によるマスキング音のイメージ
スピーチプライバシーシステムVSP-1の配置例はこちらをご覧くださいVSP-1配置図面サンプル
  • お問い合わせ

▲ページTOPへ戻る

ICT/AUDIO & VISUAL Solution
  • TOP
  • プランニング
  • プランニング:ボードルーム/デシジョンメーキングルーム
  • プランニング:プレゼンテーションルーム
  • プランニング:多目的ホール/オーディトリアム
  • プランニング:セミナールーム/トレーニングルーム
  • プランニング:ミーティングルーム/コラボレーションルーム
  • プランニング:インフォメーションソリューション
  • プランニング:オフィスサウンドソリューション
  • キーアイテム
  • サポート
  • お問い合わせ

PICK UP