イトーキは、オフィス空間をはじめ、公共空間、専門空間、そして生活空間まで、人をとりまくさまざまな「空間」「環境」「場」づくりをサポートします。

中文

English

HOME > 製品紹介 > Econifa®(エコニファ)

Econifa® Lineup

  ラインナップ

地域材活用ソリューションで創りだす、ロビー・ラウンジの新たなやすらぎとくつろぎ。
イトーキでは国産材の需要拡大、林業の再生と森林活性化、地球経済の活性化を促すために、国産材の利用をすすめています。

■ 2016 New Lineup

 クリックするとPDFが開きます。

コヤ

コヤ

 │ Multiple Mobile Box Unit
テリーマ

テリーマ

 │ Stall Unit
バンコ

バンコ

 │ Table&Bench
シルヴィス

シルヴィス

 │ 
Large-scale Wood Shelf System
ダヴテイル

ダヴテイル

 │ 
Large-scale Wood Shelf System
いざない

いざない

 │ 
High-grade Reception Furniture
コングレーゴ

コングレーゴ

 │ Meeting Booth Unit
バルベティオ

バルベティオ

 │ Executive Furniture
ヴィーレック

ヴィーレック

 │ Bench Unit
アテ

アテ

 │ Bench
ソラティオ

ソラティオ

 │ Lobby Furniture
エンパティア

エンパティア

 │ Lobby Furniture
クルビス

クルビス

 │ Stool&Table

サルタス

 │ Frame System

オトラLP

 │ Table

オトラLR

 │ Table

オトラ

 │ Table

アグラム

 │ Furniture & Interior System

パッセジャータ

 │ 
Lobby & Lounge Furniture

ニノコ

 │ Lobby Chair

ジェンマ

 │ Lobby Chair

ラモシェロ

 │ Lobby & Lounge Chairs

ジョガイア

 │ Lobby & Lounge Chairs

ツイモ

 │ Lobby & Lounge Furniture

セゲリアーノ

 │ 
Lobby & Lounge Furniture

FKフレーム

 │ Lobby Furniture

ストラータム

 │ Lobby Furniture

リョーラウンジ

 │ Lobby Furniture

コントルノ

 │ Lobby Furniture

CHベンチ

 │ Lobby Furniture

ラウンジチェアUB

 │ Lobby Furniture

ラウンジチェア

 │ Lobby Furniture

TWテーブル

 │ Table

Interior Material

  内装材

天然木から生まれた床材、壁材などの内装材は、空間にやわらかさやあたたかさを与え、どれひとつとして同じものはない豊かな表情が深い味わいをもたらします。

コニファーシート

天然木を世界最薄水準に加工する独自技術を確立。その薄さは造形性に優れ、木目と平行方向なら曲面、凹凸面でも自在に張ることができます。用途に応じて、不燃タイプやのり付きタイプをご用意。スギ、ヒノキの他にも各産地指定も対応可能です。

コニファータイル

細かなピッチをカットしたヒノキを立体的に組合わせた壁面仕上げ用パネル。パネル間のつなぎ目や壁固定の跡がわかりにくい施工が可能。壁以外にもカウンターの化粧幕板としても使用でき、各産地指定にも対応します。

ウッドタペストリー ドルサーレ

グラフィカルな幾何学模様を削り出し加工で立体的に描き出した木製のパネルです。表面の木の質感や照明により生み出される自然な陰影も豊かな表情を加えます。壁などに吊り下げることで、室内のアクセントになります。

フローリング

天然木を使用した床材。ミーティングやリフレッシュコーナーに使用することで、無機質になりがちなオフィス空間に「あたたかさ」を演出します。OAフロアへの直貼りや各産地指定にも対応します。

コニファーシート
コニファータイル
ウッドタペストリードルサーレ
フローリング
シンカ内装
シンカ内装

About Wood

  木について

Econifaで用いられる木はさまざまです。樹種のこと、加工による木質材料の違いのこと、現れる木目のことを簡単にまとめてみました。木を知ると、その魅力がもっとふくらみます。

樹種について

樹木は針葉樹と広葉樹に分けられます。Econifaで用いられるの は主に針葉樹。針葉樹は生長が早く、まっすぐ伸び、軽く柔らか。広葉樹は生長が遅く、重くて硬いのが特徴です。
○辺材:木材の樹皮に近い周辺部  ○心材:木材内部の色が濃い部分

 スギ

常緑針葉樹。辺材は白色、心材は淡い紅色〜濃い赤褐色。木目はまっすぐ、肌目はやや粗く、特有の香りがあります。脂気が少ない上、軽くやわらかいので加工がしやすい。

 ヒノキ

常緑針葉樹。辺材は淡い黄白色、心材は淡い黄褐色〜淡い赤色。木目はまっすぐ、肌目は緻密、独特の香りと光沢をもちます。弾力性・靱性に富むなど、加工しやすい。

 カラマツ

落葉針葉樹。辺材は白色、心材は褐色。木目はまっすぐ、肌目は粗い。年輪がくっきりと浮かび上がります。針葉樹の中では重硬で強度は高い一方、樹脂成分が多い。

 クリ

落葉広葉樹。辺材は褐色を帯びた灰白色、心材は淡い褐色。木目がはっきりし、力強い 印象。肌目は粗い。堅木と呼ばれるほど重硬で、強度が高く、耐湿性や耐久性も高い。

 カバ

落葉広葉樹。辺材は淡い紅白色、心材は淡い紅褐色。材質は重硬で均質。木目はまっすぐ、肌目は緻密で上品な風合いがあります。加工性、乾燥性は比較的良い。

 ヒバ

辺材は帯黄白色、心材は淡黄白色。木目はまっすぐ、肌目は緻密。樹脂成分が多く独特の強い香りがある。高い耐朽性、耐水性をもつ。代表和名はアスナロ。

 マテバシイ

常緑広葉樹。辺材は淡い灰白色、心材は淡い灰黄白色で、その境界は不明瞭。木目ははっきりとし美しい。材質は硬く、強度は高い。耐久性、加工性も高い。

 コナラ

落葉広葉樹。辺材は淡黄褐色、心材は淡灰褐色。木目ははっきりと表れる。肌目は粗い。ミズナラとよく似ているが、材質はミズナラより重くて硬い。

 クヌギ

落葉広葉樹。辺材は灰白色、心材は赤褐色。材質は硬く、強度がある。木目、肌目は粗い。耐久性の高さから建築材、器具材、船舶材などに使われてきた。

木目について

原木から板を切り出すときに、年輪の目に対してどのような角度で切り出すかによって、表面に現れる木目が変わってきます。代表的な木目について紹介します。

【1】柾目(まさめ)

年輪に対し垂直に切り出した板の表面に現れる木目のこと。木目 はほぼ平行かつ均等に並び、落ち着いた雰囲気です。

【2】板目(いため)

年輪に対して水平に切った板の表面に現れる木目のこと。木目 は山形や波形などさまざまな模様が現れ、表情豊かです。

【3】ロータリー杢

丸太を大根のかつら剥きの要領で削って現れる木目です。木目 は不規則で複雑、味わい深い模様となります。

木目

木材の加工について

山や森から伐採された木は製材され木材となります。原木から必要な寸法に切り出す無垢材に対し、さまざまな手法によって生み出される加工木材があります。

無垢材

一本の原木から切り出した木材のこと。木本来のもつ豊かな質感、あたたかな風合いが魅力です。

幅ハギ材

幅100〜150 ㎜ の板状の無垢材と無垢材を、幅方向に接はぎ合わせてつくられるボード。

集成材

板材や小角材などを繊維( 木目)方向に平行にして、長さ・幅・厚さ方向に集成接着したもの。

クロスラミナパネル

直交積層材。製材した板(ラミナ)を繊維( 木目)の方向が互いに直交するように積層接着したもの。

LVL(Laminated Veneer Lumber)

単板積層材。木材を薄く剥いた板( 単板)を繊維( 木目)の方向にほぼ平行にして重ねて接着したもの。

突板

木を薄くスライスしてできる単板。合板やMDFなどの表面に貼り付けて使用します。

天板面のへこみを防ぐために
天板面のへこみを防ぐために

ボールペンなど高硬度の筆記具を使用した際の天板面のへこみを防ぐため、天板面にアクリルシートを接着する加工もできます。

Producing Area

  使用地域材の産地

国産(北海道、岩手、山形、宮城、山梨、東京、長野、静岡、岐阜、三重、広島、愛媛、徳島、長崎、鹿児島 他)
全国各地の産地に対応できます。詳細は別途お問い合わせください。

Route

  販売ルート

ご相談・お問い合わせ

▲ページTOPへ戻る