イトーキは、オフィス空間をはじめ、公共空間、専門空間、そして生活空間まで、人をとりまくさまざまな環境づくりをサポートします。

ENGLISH

  • Spina(スピーナチェア)
  • Spina(スピーナチェア)
  • Spina(スピーナチェア)
  • Spina(スピーナチェア)

Spina(スピーナチェア)

2007年グッドデザイン賞金賞を受賞。
未体験の心地よさを、あなたに。

かつてない快適性、かつてないデザイン性。
最先端の人間工学から生まれたかつてないチェア、スピーナ。
デスクワーク環境をドラスティックに革新するプロダクトデザインは、2007年グッドデザイン賞金賞を受賞。
デスクチェアの到達点が、ここにあります。

スピーナスペシャルサイト

カーボン・オフセット大賞 優秀賞
第1回 カーボン・オフセット大賞優秀賞
カーボン・オフセット推進ネットワーク(CO-Net)主催
グッドデザイン賞
グッドデザイン賞
2007年度グッドデザイン賞金賞(経済産業大臣賞)を受賞しました。
(財)日本デザイン振興会主催
ベストオブネオコンアワード
ベスト・オブ・ネオコンアワード
2009年度イノベーション賞を受賞しました。
SEATING部門最優秀賞

Concept

なぜ、これほど心地良いのか。
なぜ、これほど美しいのか。

無意識のうちに最良の座りに誘導され、後になってからその快適性に気付く。
スピーナは、相手を察する日本の「もてなしの心」を体現したチェアです。
日本家屋の柱や梁の美しいバランス、立て格子の障子から入り込む柔らかな光などをデザインに取り込み、モノのあり様においても共通する美意識を貫いています。

spina(スピーナチェア)
spina(スピーナチェア)

その動きが、デスクワークをもっとクリエイティブにする。

今、ビジネスに求められるのは、個々の創造性。
進化するデスクワークにおいて、人とチェアの関係も深化が求められます。
スピーナは、高次元の快適さで働く人のクリエイティビティをサポート。
大胆かつ繊細に人間の体にフィットする座面と背の動きは、綿密に計算され、決定されています。
フレキシブルでありながら、安定感あふれる座り心地。
一度腰をおろすとその差は歴然です。

Features

パッシブ・スライド・シート&アクティブ・ランバー・サポート機構

着座と同時に座が沈み込みながら後方へスライドするパッシブ・スライド・シート(P.S.S)機構と、背もたれランバー部が前方にせりだすアクティブ・ランバー・サポート(A.L.S)機構により、深掛け前傾時や浅掛け時も腰をしっかりサポートします。ランバー部は、着座位置の変化や姿勢の変化にも自動的に追従し、調整の必要はありません。人がチェアに合わせて座るのではなく、チェアが人に合わせて動く、人にやさしい機構です。

常に腰をサポートし、背骨のS字ラインをキープ

P.S.S機構、A.L.S機構
スピーナチェア

スピーナチェア

従来型チェア

従来型チェア

背もたれの体圧分布

浅掛け・直立

浅掛け・直立

浅掛け・前傾

浅掛け・前傾

浅掛け・後傾

浅掛け・後傾

深掛け・前傾

深掛け・前傾

浅掛け・直立
浅掛け・前傾
浅掛け・後傾
深掛け・前傾

背もたれの体圧分布からもわかるように、着座位置の変化や姿勢の変化にかかわらず、常にランバーによって腰がサポートされ ています。背骨の後方回転を未然に防ぎ、正しい背骨のS字ラインを自然に維持することができます。

ベンディングシート
 

ベンディングシート

スピーナは、イトーキ独自のベンディングシートをさらに発展させ、従来にくらべて、座面のスイートスポットを前方に100mm拡大しました。それにより、広範囲にわたる快適な座り心地を実現しています。

[100mm前方の朝掛け時の体圧分布]

スピーナチェア

スピーナチェア 座面上分布図

座面上分布図

スピーナチェア 座面横分布図

座面横分布図

従来型チェア

従来型チェア 座面上分布図

座面上分布図

従来型チェア 座面横分布図

座面横分布図

斬新なデザインの中に、優れた柔軟性と快適性を実現。
エラストマーバック

樹脂とゴムの中間的な「エラストマー」を素材に、縦リブ形状にレイアウト。デザイン性を際立たせると同時に、べとつき感や無機質な肌触りといった弱点を解消。背中との間に空気の層をつくることで、理想的な温度調節を実現しています。

[エラストマーとウレタンの温度比較]

スピーナチェア

SPINAエラストマー

エラストマー

従来型チェア

当社従来品 クロス+ウレタン

クロス+ウレタン

 

28°C(クールビズ)の環境では、クロス+ウレタンに比べ熱がこもりにくい。

快適にお使いいただくための機能

ランバーストローク調節

ランバーストローク調節

背もたれランバ一部の前方へのせり出しをとめることができます。
※ロックしても後方へは可動します。

ロッキングレンジ調節

ロッキングレンジ調節

ロッキングの後傾角度の範囲を、初期固定/10°/20°の3段階に調節可能。 簡単なレバー操作で、仕事の内容に合わせ手軽に調節できます。

ロッキング強弱調節

ロッキング強弱調節

体重に合わせてロッキングの反力を調節できます。

シートハイト調節

シートハイト調節

身長に合わせ、レバー操作により座面高さを簡単に調節できます。

肘当ての調節

肘当ての調節

肘当て部は表面にエラストマーを、内部にはウレタンを使用することで、ソフトでやさしい触り心地を実現しています。最大100mmまで11段階(約10mmピッチ)の高さ調節と、内側に40°まで3段階(20°ピッチ)の角度調節ができます。

 

 

 

選べる2つの背面タイプ

エラストマータイプ

T1 ブラックT

ブラック

SG スモークグレー

スモークグレー

樹脂とゴムの中間的素材「エラストマー」を縦リブ形状にデザインし、背面に「面」ではなく「線」で接触します。樹脂特有のべたつき感を低減し、空気の流れを生みだすことで、理想的な温度調節を実現しています。

クロスタイプ

フロントビュー

フロントビュー

バックビュー

バックビュー

姿勢の変化にフレキシブルに対応してからだになじむ、スリット入りのインナーシェルを内包。ランバーの変形にも追従し、柔軟でダイナミックに動きます。

※カラーバリエーション(背面はすべてブラック色になります)

カラーバリエーション

レザータイプ

フロントビュー

フロントビュー

バックビュー

バックビュー

高級感のあるソフトな風合いのレザータイプ。姿勢の変化にフレキシブルに対応してからだになじむ、スリット入りのインナーシェルを内包。ランバーの変形にも追従し、柔軟でダイナミックに動きます。
※ 背裏面は背・座と同色です。

 

環境保全に対する取組み

エコマーク

エコマーク認定番号
10130005

対象機種:レザータイプ、キャンティレバー脚を除く全機種

spina(スピーナ)チェアはエコマーク商品に認定されています。

360°view

 

 

 

Movie