LAN Sheet/LANシートからイトーキホームページへ
LANシートトップへ LANシートの製品情報 ソリューション LANシートについてのよくある質問 LANシートについてのお問い合せ

LANシート上置きタイプ

天板の上にシートを置くため、LANシートと天板の間にシート厚(約3mm)の段差があります。
各々の家具は別途ご用意ください。
標準LANシート
標準LANシート
概要
デスク、テーブルのうえに載せて使うLANシートのユニットです。
標準サイズを取り揃えております。机に適したサイズをお選びください。
特長
一般に市販されているデスクやテーブルに載せて利用することができます。
構成内容
LANシート
近接コネクタ/標準カバー
アクセスポイント
シートサイズ
W1800×D310
W2100×D310
W2400×D310
DDテーブル用LANシート
DDテーブル用LANシート
概要
イトーキ会議テーブルDDシリーズ』に取りつけ可能なLANシートのユニットです。各種の天板サイズに合わせてシートサイズを取り揃えております。
特長
DDテーブルの配線ダクトに近接コネクタやケーブルが収まり、LANシート上面から突出するものが少なくデザイン性に優れています。
配線対応天板仕様をご使用の場合、既存のDDテーブルの天板にそのまま敷いて取り付けることが可能です。
構成内容
LANシート
近接コネクタ/フラットカバー
アクセスポイント
電源コンセントユニット(AC100V4口×2セット)
天板サイズ
W1500×D900用(W 900×D310)
W1800×D900用(W1200×D310)
W2100×D900用(W1500×D310)
W2400×D900用(W1800×D310)※カッコ内シートサイズ
インターリンク用LANシート
インターリンク用LANシート
概要
イトーキワークステーション家具インターリンクシリーズ』に取りつけ可能なLANシートのユニットです。LANシートは天板上に貼り付けてご使用いただきます。
特長
インターリンクの配線ダクトに近接コネクタやケーブルが収まり、LANシート上面から突出するものが少なくデザイン性に優れています。
配線ダクトカバーの一部を交換することで既存のインターリンクにそのまま敷いて取り付けることが可能です。
構成内容
LANシート
近接コネクタ/フラットカバー
アクセスポイント
専用配線ダクトカバー
天板サイズ
W1400×D1400用(W1400×D310_2枚)
W1600×D1400用(W1600×D310_2枚)
W1800×D1400用(W1800×D310_2枚)
W2000×D1400用(W2000×D310_2枚)
W2400×D1400用(W2400×D310_2枚)※カッコ内シートサイズと枚数
コムネットエーディ用LANシート
コムネットエディ用LANシート
概要
イトーキワークステーション家具コムネットエーディシリーズ』に取りつけ可能なLANシートのユニットです。LANシートは天板上に貼り付けてご使用いただきます。
特長
コムネットエーディの配線ダクトに近接コネクタやケーブルが納まり、LANシート上面から突出するものが少なくデザイン性に優れています。
グループテーブルに取り付け可能ですが、配線カバーの部材は取り外しての取り付けになりますのでご注意ください。(メラミン仕様のみ)
構成内容
LANシート
近接コネクタ/フラットカバー
アクセスポイント
電源コンセントユニット
配線カバー
天板サイズ
W1800×D 900(W1220×D310)
W2100×D1200(W1460×D440)
W2400×D1200(W1640×D440)
W2100×D1400(W1460×D640)
W2400×D1400(W1640×D640)

LANシート組込み家具

LANシートを組み込んだシリーズです。
LANシートと天板面の間に段差がありません。
LANシート組込みインターリンク
概要
イトーキワークステーション家具インターリンクシリーズ』の天板にLANシートを組み込んだワークステーション家具です。
特長
天板とLANシートの間に段差がほとんどありません。天板面に段差がないので、使い心地やデザイン性に優れています。
構成内容
インターリンク(LANシート組込天板付)
近接コネクタ/フラットカバー
アクセスポイント
専用配線ダクトカバー
天板サイズ
W1400×D1400
W1600×D1400
W1800×D1400
W2000×D1400
W2400×D1400
LANシート組込みカウンター
概要
イトーキワークステーション家具インターリンクシリーズ』の天板にLANシートを組み込んだワークステーション家具です。
特長
天板とLANシートの間に段差がほとんどありません。天板面に段差がないので、使い心地やデザイン性に優れています。
構成内容
インターリンク(LANシート組込天板付)
近接コネクタ/フラットカバー
アクセスポイント
専用配線ダクトカバー
天板サイズ
W900・1500・1800・2100・2400×D600
(シートサイズ W900・1500・1800・2100・2400×D300)

LANシート内蔵家具

LANシート内蔵DDテーブル
概要
イトーキ会議テーブルDDシリーズ』の天板内に
LANシートを内蔵させたテーブルです。
特長
LANシートが天板内に埋め込まれているので、テーブルのデザイン性を損なうことなく利用できます。
構成内容
DDテーブル本体(LANシート・近接コネクタ内蔵天板付)
アクセスポイント
天板サイズ
W1500×D900
W1800×D900
W2100×D900
W2400×D900

AP分岐タイプ

利便性をさらに高めるオプション機能
導入コストを軽減する分岐タイプ
アクセスポイントの管理とチャンネル数の
軽減が可能
分岐タイプのアクセスポイントは、1台で最大4枚のLANシートに接続できます。複数のLANシートが近接しているレイアウトの場合、分岐タイプを導入することでアクセスポイントの台数を抑えることができ、導入コストの軽減につながります。 アクセスポイントの導入個数を抑えることで、アクセスポイントの管理を軽減できます。また、複数のLANシートをひとつのチャンネル内にまとめることで、限られたチャンネルの有効活用が可能になります。

ソフトウェア

LANシートに対応したソフトウェアを導入することで、ワーカーの在席状況を把握したり、
サーバーへのアクセス履歴を管理することなどが可能となります。
座席ナビ
アクセスポイント集中管理
LANシートと連携することで、無線LANでは正確に行うことが難しい在席管理ができます。 複数のアクセスポイントの設定を同時にできるなど、複数台のアクセスポイントを手間なく管理できるソフトです。
個人情報保護方針 サイトマップ
Copyright (C) 2008 ITOKI CORPORATION All Rights Reserved.