1. ITOKIトップ
  2. ホーム家具トップ
  3. 学習机・学習家具トップ
  4. イトーキ品質
  5. 学習机ヒストリー

学習机ヒストリー

イトーキの学習机は、子どもたちと一緒に成長

1962年 日本ではじめて学習机を作ったのはイトーキでした。

子どもの成長に合わせて高さ調節ができる子ども専用の机を販売。新時代の必需品として注目を集めました。
以後、イトーキの学習机は時代のニーズを的確にとらえながら、めざましい進化を遂げています。
いつの時代も、子どもの安全と安心のために、イトーキの学習机は、子どもたちと一緒に成長を続けています。

1962年
子どものための机誕生!
昔は学習机なんてありませんでした。みんな「ちゃぶ台」なんかで勉強していました。
日本初のスチール製学習机「イトーキジュニアデスク」発売!
子どもの成長に合わせて高さ調節ができる子ども専用の机の登場で、学習机という新しい市場が創造されました。当時は事務用でも木製のものがほとんどでしたが、進学ブームと団地生活の定着を背景に子ども部屋に入りはじめた「学習机」は、新時代の必需品として注目を集めました。

日本初のスチール製学習机「イトーキジュニアデスク」発売!

1967年
スチール製学習机普及の時代
机の上の本棚と蛍光灯。この頃から今のかたちと同じだね!机ひとつに学校で使うものがみんな収まっている自分だけの空間でした。おもちゃや宝物を入れる鍵付の引き出しがあるのが嬉しかった。
棚・蛍光灯付き学習机の第1号登場!
スチール製学習机の急成長をもたらしたのがこのタイプの棚付き机。新聞や雑誌でスチール学習机が人間工学的に優れていることがPRされたことや住宅事情から狭い空間を最大限に利用するアイデアがうけたことにあります。

棚・蛍光灯付き学習机

1971年
デラックス・大型化の時代
この頃はいろんな商品に付属品があれこれ付いていました。自転車にウインカーなんかも付いていました。
付属品をフル装備した棚付き学習机「イトーキジャンボデスク」
テレビ 広告が盛んになり、子どもたちの情報量も増大、学習机も購買主導権の8割が子どもにあったといわれます。直接子どもにアピールできるテレビの子ども番組のキャラクターの商品化と、見栄えのする付属品競争がエスカレート。1972年にはスチール製学習机が全体の9割を占め、全盛期を迎えました。

付属品をフル装備した棚付き学習机

1973年
木製志向・ユニット化の時代
部屋や使い方に合わせて組み替えができるユニットタイプに人気が集まりました。
木の質感とスチール製の機能を兼ね備えた、
木金混合の学習机と木質学習ユニット家具
公害や石油ショックが社会をゆるがす時代。学習机の重装備、装飾過多にも疑問が投げかけられます。購買主導権も大人にもどり、実用的なユニットタイプや木製品に人気が集まります。これ以降、シンプル化や自然志向の流れで1976年頃から全木学習机の時代に。

木の質感とスチール製の機能を兼ね備えた、木金混合の学習机と木質学習ユニット家具

1987年
天然木机(天板固定タイプ)の定着
1985年から自然志向、本物志向に応える天然木製机が登場。
しだいに天然木タイプが主流となり、材質の好みで机を選ぶ時代になりました。
椅子による高さ調節が主流に
また、それまでは、天板の高さを上下調節できる机がほとんどでしたが、時代の流れとともに、天板の高さは固定で、椅子で高さを調節するタイプが大多数になりました。

天然木製机

1990年
トータル家具への展開
書棚やチェストからベッドまで揃う子ども部屋をトータルコーディネイトできるシリーズ商品が登場。学習机では珍しくデザインが変わらない定番商品。子どもの成長に合わせて買い揃えていく楽しみができました。
子ども部屋全体をトータルコーディネートできる
「ラズベリーフィールド」シリーズ!
従来の机の機能を大事にしながら、消費者の感性にマッチし、子どもの生活環境全体を見据えた快適性の追求、文化性向上への対応が求められる時代へ。

「ラズベリーフィールド」シリーズ

2007年
デスクと棚を組み替えて使える、スタイル可変デスク登場
お客様の声を実現したデスクが登場しました。
1台のデスクで5つのスタイル「フリーワン®」登場
イトーキだけのオリジナル「のこるん棚」「どこでも仕切板」に加えて、お子さまの成長に合わせてデスクと書棚を組み替えて5つのスタイルで使うことができる、スタイル可変デスクが登場しました。
フリーワンがずっと使い続けられる机を実現。

1台のデスクで5つのスタイル「フリーワン®」

2010年
LED学習デスク誕生
業界初 フルLEDを標準装備した「LED学習デスク」発売。
省エネ、長寿命だけでなく、お子さまの目にやさしいイトーキLEDワイドフリーライト®は学習机をさらに進化させました。

LED学習デスク

これから
ずっと使い続けられる学習机であること
私たちの責任・私たちの信念「イトーキ品質」。
ずっと使い続けていただくために、「耐久性」「強度確認」などで独自の品質基準を設定し、厳しい試験を繰り返し、高水準の品質でお届けしています。
「イトーキ品質」は、一歩ずつ確実に、進化を続けています。