1. ITOKIトップ
  2. ホーム家具トップ
  3. 学習机・学習家具トップ
  4. イトーキ CSRの取り組み

イトーキ CSRの取り組み

お子様の未来に緑豊かな地球を

キャリア教育を支援しています

キャリア教育とは

近年、子供たちの生きる力を育成する観点から、学校での学びと社会との関連性を教え、学習意欲を向上させるとともに、学習習慣を確立させる「キャリア教育」が重要視されています。
経済産業省では、次世代を担う人材育成に産学協働で取り組むため、キャリア教育を推進しています。

キャリア教育とは・・・
『一人一人の社会的・職業的自立に向け、必要な基盤となる能力や態度を育てることを通して、キャリア発達を促す教育』

出典(平成23年1月中央教育審議会「今後の学校におけるキャリア教育・職業教育の在り方について(答申)」より)

「こんな学習机 ほしかってん!」

東都島小学校でのキャリア教育支援プロジェクト

「こんな学習机 ほしかってん!」

イトーキでは、2010年より東都島小学校様でのキャリア教育支援プロジェクト「こんな学習机 ほしかってん!」を支援しております。

子どもたちにものづくりのための企画開発のプロセスを一通り経験してもらうことによって、将来社会で生きるうえで必要となる、「自分で考え自分で行動する力」「生きる力」を育んでもらいます。

「こんな学習机 ほしかってん!」プロジェクトの内容

実際に学校に最新型の学習机を運び、「どのように考え工夫して作られているか」を見て体験し、子どもたちは「こんな学習机が欲しかった」という机を考えて、発表してもらいます。
イトーキからもアドバイスを提示し、さらにブラッシュアップをかけて最終発表をしてもらいます。

  • <イトーキより子どもたちにお題の提示>
  • <子どもたちは最新の学習机をチェック>
  • <中間発表!イトーキからアドバイス>
  • <チームみんなで考えた内容を最終発表!>
  • <子どもたちが考えた学習机>

プロジェクトを通じて

学習机を子どもたちの視点から考えてもらうことで、実際の子どもたちのニーズを知り、そして子どもたちの考えた机を市場に送り出したいという思いを伝えながら授業を実践しています。
そのため、子どもたちも大きなモチベーションを持って取り組んでくれています。

イトーキはこのプロジェクトを通じて、「子どもにとって本当に使いやすい机とは何か」を考え続けることで、社会に貢献しております。

植林活動に参加しています

イトーキでは、加盟する「JOIFA(社団法人日本オフィス家具協会)学習用家具部会」を通じ、地球環境を守るため植林活動に参加しています。

「JOIFA学習用家具部会」に加盟する4社は、地球規模での自然環境、地域環境の保護に協力するため、砂漠緑化・砂漠化防止を目的としたNPO(特定非営利活動法人)緑化ネットワークの活動に賛同し、20ha(東京ドーム約4.3個分)の植林を行っています。

  • 「JOIFA学習用家具部会」に加盟
  • 地球環境を守る植林活動
  • 砂漠緑化・砂漠化防止
  • NPO(特定非営利活動法人)緑化ネットワーク

緑化ネットワークは、2000年に設立され、活動拠点を中国内蒙古自治区通遼市のホルチン砂漠に定め通遼市政府と事業提携合意。同市政府との共同事業を開始し、15年間で約538万本、面積として約2280ha(東京ドーム485個分)の植林を行っています。

このほか、Ud&Eco style(ユーデコスタイル)を企業コンセプトとして掲げ、さまざまな活動を行っています。