イトーキは、オフィス空間をはじめ、公共空間、専門空間、そして生活空間まで、人をとりまくさまざまな環境づくりをサポートします。

ENGLISH

HOME> 企業情報> プレスリリース> 創業の地 大阪で「イトーキの森」を開設しました
プレスリリース

2015/12

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  創業の地 大阪で「イトーキの森」を開設しました

株式会社イトーキ(本社:大阪市城東区 社長:平井嘉朗 以下、イトーキ)とイトーキ労働組合は、大阪府アドプトフォレスト制度を活用した「イトーキの森」を大阪府高槻市に開設しましたのでお知らせいたします。

イトーキは、人が主役の環境づくりを実践する中で、Ud(ユニバーサルデザイン)とEco(エコデザイン)を融合させた「Ud&Eco style ~人も活き活き、地球も生き生き~」という企業コンセプトを掲げ、持続可能な共創社会の実現に取り組んできました。

その一環として、2004年に中国東北地域の砂漠緑化活動へ協賛、2007年からは日本オフィス家具協会(JOIFA)学習用家具部会の着工分にも参加し、中国では2つの「イトーキの森」が育ちつつあります。また国内では、東京都「中央区の森」に区内の企業として、6年前より継続して間伐に協力してきました。125周年を迎えた今年は、創業の地である大阪に「イトーキの森」を開設し、木を育てる森林保全活動に参画してまいります。

アドプトフォレスト「イトーキの森」活動を開始するにあたり、12月11日(金)、大阪府議員会館にて大阪府、高槻市、公益財団法人高槻市緑とスポーツ振興財団および当社で調印式を行いました。

アドプトフォレスト「イトーキの森」調印式 概要

1. 開催日時
:2015年12月11日(金)
2. 開催場所
:大阪府府議会会館
3. 調印者
:大阪府 副知事 竹内 廣行氏
 高槻市 副市長 石下 誠造氏
 公益財団法人高槻市みどりとスポーツ振興事業団 理事長 仁科 義昭氏
 イトーキ 常務執行役員 森谷 仁昭
アドプトフォレスト「イトーキの森」調印式

(写真左手より)大阪府副知事 竹内廣行氏 と イトーキ常務執行役員 森谷仁昭
(写真右手より)高槻市みどりとスポーツ振興事業団理事長 仁科義昭氏 と 高槻市副市長 石下誠造氏

アドプトフォレスト「イトーキの森」概要

1. 活動区域
:高槻市出灰(いずりは)内
2. 面積
:約1.9ha
3. 活動期間
:2015年~2019年(以降も継続の予定)
4. 活動内容
:竹林整備やヒノキ林を間伐し、健康で美しい森林に誘導するとともに、
 下草などの植物を再生させることを目的にしています。

イトーキは今後も「真の快適さの実現=Ud(ユニバーサルデザイン)」と「真の地球保全の実現=Eco(エコデザイン)」という2つの定義を融合させたコンセプト、「Ud&Eco style(ユーデコスタイル)」に基づいた企業活動を展開してまいります。このコンセプトの基本理念である「人も活き活き、地球も生き生き」のもと、自然と人が活き生きとする低炭素社会を目指し積極的に展開いたします。

■ 大阪府アドプトフォレスト制度とは: http://www.morinavi.com/support/support-osaka.html
当該取り組みに関する報道関係者お問い合わせ
  • 株式会社イトーキ 環境管理部 岩井
  • TEL:03-3206-6201
本リリースへのお問い合わせ先
  • 株式会社イトーキ
  • お客様相談センター(フリーダイヤル) TEL:0120-164177
  • 受付時間:9 時~17 時(土・日曜日・祝日・夏季休業日・年末年始除く)

※掲載されている情報は、発表時点の情報です。最新の情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

▲ページTOPへ戻る