イトーキは、オフィス空間をはじめ、公共空間、専門空間、そして生活空間まで、人をとりまくさまざまな「空間」「環境」「場」づくりをサポートします。

中文

English

HOME> 企業情報> プレスリリース> ウッドチャレンジ2015にて優良作品に選定
プレスリリース

2015/12

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウッドチャレンジ2015にて優良作品に選定!! イトーキEconifa 新製品「a_te (アテ)」
やまなし水源地ブランド「Banco (バンコ)」

株式会社イトーキ(本社:大阪市城東区 社長:平井嘉朗 以下、イトーキ)は、公益社団法人 国土緑化推進機構および株式会社日建設計が主催する「ウッドチャレンジ2015/屋外用木製家具部門」において、優良作品に選定されました。

イトーキでは、2010年より「やま」と「まち」をつなぐ新しい地域材活用ソリューションとして、炭素固体化の社会的潮流をけん引するEconifa(エコニファ)を推進してまいりました。日本国内に多いスギ・ヒノキなど針葉樹を中心とした地域材を活用し、都市部にあう洗練されたデザインを採用して、家具や内装等に利用することで、上質な木質空間をつくりだします。Econifa(エコニファ)は、土地に息づく技や素材を採り入れながら、地域材の魅力を最大限に引き出すデザインを提案し続けます。

Econifa が実現する自然環境の循環

Econifa が実現する自然環境の循環

Econifaは、「やま」と「まち」をつなぐ地域材活用ソリューション。Eco(エコロジー)とConifer(針葉樹)を組み合わせた造語です。
オフィスや公共空間に、地域材を利用した家具や内装材を用いる新しい木材利用のモデル開発により、炭素固定化をキーワードに森の循環、地場産業の育成による経済の循環を確立し、サステナブルな社会の実現を目指しています。

Econifa
saltus

~君へ、みんなへ、あなたのための~ 屋外用木製ベンチ「a_te(アテ)」

「a_te(アテ)」は、国内の森林を活用し、都市部で使うことで、森の保全と経済の循環に貢献する「イトーキ地域材活用ソリューションEconifa」シリーズの新製品です。平成26年度石川県間伐材等加工流通施設整備等交付金(新規用途導入促進事業)において企画開発いたしました。2015年12月発売です。

アテとは、イタリア語で「あなたのための~」の意。a_teの材料は、日本特有の湿潤な土壌で育まれ、耐久性にすぐれた能登ヒバ。石川県では「アテ」と呼ばれてきました。パブリックファニチャーとして、誰もが快適に使うことができるユニバーサルデザインを採り入れ、話し手と聞き手、つくり手と使い手の間に、豊かなコミュニケーションを育む場を創りだします。

a_te
a_te
a_te
a_te
a_te
 
清水 慶太

デザイナー:清水 慶太

2000年東京藝術大学大学院美術研究科修士課程修了。
2003年ミラノでの活動を開始し、クリエイティブノルムを設立。
2006年帰国後は、横浜を拠点に家具・プロダクトのデザインを手がける。

a_te(アテ)製品特長

1. 多様な体型の利用者が楽に腰掛けることができ、立ち上がりやすいデザインを採用

460mmという少し高めの座面と前端の傾斜の組合せに座面よりも少し前へ位置する足載せバーで楽な姿勢がとれます。

2. 車いすやベビーカーとの共存の工夫

座面左右両端の下にフレームがないので前輪が引っかかる心配がなく、また座面のコーナーが丸くカットされているので当たりにくいなどの工夫により、同伴者との距離が縮まります。

3. より多くの人が気軽に利用できるように

前後の区別がないため、両側から腰掛けることができます。全体としてコンパクトなため、限られた空間に複数設置することも可能です。

4. メンテナンスをする「あなた」のことも考えます

座面を構成する木材の間には隙間があり、雨水やゴミ、ホコリが溜まりにくい構造です。

  • 座面 : 無垢材(標準樹種:能登ヒバ)、国産天然油性自然塗装
  • 脚部 : スチール焼付塗装(黒)
  • サイズ : 3人用ベンチ W1800×D360×H460 / 2人用ベンチ W1200×D360×H460
    2人用ベンチ(連結用) W1200×D360×H460
  • 参考価格: 3人用ベンチ(仕様※1) ¥362,000-

※1:上記参考価格は、能登ヒバ、屋外向け塗装等(グリオキザール処理、国産天然油性自然塗装(屋外用) )の場合の価格です。
      木材産地や仕上げなどにより異なります。詳細は別途お問い合わせください。

自由に使える、素朴な木の簡易組立式ベンチ&テーブル「Banco(バンコ)」
~やまなし水源地ブランド推進協議会~

「Banco(バンコ)」は、イトーキが参画するやまなし水源地ブランド推進協議会において企画開発した製品です。簡単に組み立てられ、使うシーンによってレイアウトをかえられる、シンプルなデザインのテーブルとベンチです。道具を使わず簡単に組み立てられるため、利用者がさまざまな場所や用途にあわせて組み替えて使うことができます。素材にはスギを使用し、素朴で心地良い木の質感をお楽しみいただけます。

BANCO
BANCO
山田 敏博

デザイナー:山田 敏博

建築家、プロダクトデザイナー。関西大学工学部建築学科卒業後、山本理顕設計工場勤務。
その後、HUGを設立し、建築や家具のデザインを中心に活動中。
NPO法人team Timberize理事

BANCO
BANCO

やまなし水源地ブランドとは

山梨県早川町・丹波山村・道志村の3町村を中心に産官民が集い、2012年5月に設立されました。参画メンバーがお互いの持つ力を出し合って「やまなし水源地ブランド」として魅力ある商品等を開発・発信することにより、地域を活性化し、緑豊かな水源地を守っていくことを目指しています。イトーキはこの取り組みに設立当初から参画しています。

やまなし水源地ブランド

Banco(バンコ)製品特長

1. 手軽な組み立て式

テーブルは、天板と脚部、ベンチは座板と脚部がそれぞれパーツに分かれています。道具を使わず、凹凸部をあわせて手ではめ込むだけで簡単に組み立てることができます。

2. つなげて使う

複数のベンチをつなげて組み立てると、長いベンチが作ることができます。その際中間の、脚パーツは共用できます。共用により不要になる脚部1パーツは、1人用スツールとしても使うことが可能です。

3. 保管スペースを少なく

使わないときは、天板、座板、脚部、それぞれのパーツごとにスタッキングが可能です。

  • 本体 : 幅はぎ材(標準樹種:スギ) 国産天然油性自然塗装
  • サイズ : BANCO テーブルシングル W1200×D630×H650
    BANCO ベンチシングル W1200×D450×H420
  • 参考価格 : BANCO テーブルシングル 屋外向けタイプ(※2) ¥162,000-
    BANCO ベンチシングル 屋外向けタイプ(仕様※2) ¥112,000-

※2:上記参考価格は、山梨県産スギ、屋外向け塗装等(グリオキザール処理、国産天然油性自然塗装(屋外用) )の場合の価格です。
      木材産地や仕上げなどにより異なります。詳細は別途お問い合わせください。

<関連リンク>
・ウッドチャレンジ2015公式ウェブサイト(外部サイト):http://compe.japandesign.ne.jp/mokuzai/
・イトーキ地域材活用ソリューションEconifa(エコニファ):http://www.itoki.jp/solution/eco/econifa/
・やまなし水源地ブランド推進協議会:http://www.itoki.jp/solution/eco/econifa/suigenchi/

本件に関するお問い合わせ先
  • 株式会社イトーキ
  • お客様相談センター(フリーダイヤル) TEL:0120-164177
  • 受付時間:9 時~17 時(土・日曜日・祝日・夏季休業日・年末年始除く)

※掲載されている情報は、発表時点の情報です。最新の情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

▲ページTOPへ戻る