イトーキは、オフィス空間をはじめ、公共空間、専門空間、そして生活空間まで、人をとりまくさまざまな「空間」「環境」「場」づくりをサポートします。

中文

ENGLISH

HOME > 企業情報 > 会社情報TOP > プレスリリース > みどりの復興支援プロジェクト『Econifa+RE』開始
プレスリリース
 
2012年10月

イトーキは東北復興支援ソリューションを開始します

みどりの復興支援プロジェクト
Econifa+REについて

株式会社イトーキ(代表取締役社長:松井 正)は、「被災木材の利用促進」と「被災地再生のための寄付」の両面から被災地復興を支援するプロジェクト~みどりの復興支援プロジェクト「Econifa+RE(エコニファ アールイー)」を、11月1日(木)より開始いたします。

東日本の被災地では復興に向けた作業が進んでいます。その際に出る多くの被災木材の処理は、日本全体の課題となっています。弊社はその被災木材を加工し、デスクやテーブルの材料として使用することで処理を進め、被災地を支援してまいります。

具体的には2010年より取組んでいる地域材活用ソリューション「Econifa(エコニファ)」(※1)の技術とスキームを活用し、被災した木材をチップ化して復興ボード(※2)として加工。デスクやテーブルの天板芯材として採用した新製品を全国で発売することで、被災木材の利用促進に貢献してまいります。

さらに、収益の一部を、被災地の美しい海岸林をよみがえらせる(海岸林再生支援)ために公益社団法人国土緑化推進機構の復興アクションを通じて「緑の募金」の使途限定募金に寄付をおこな うことで、多方面(※3)から東日本の被災地の復興を支援いたします。


●地域材活用ソリューション「Econifa」(※1)

地域材活用ソリューション「Econifa」イメージ

●多方面(※3)から東日本の被災地の復興を支援

多方面から東日本の被災地の復興を支援イメージ

●復興ボード(※2)として加工


復興ボードとして加工イメージ



Econifa+RE

■復興ボードを利用できる主なイトーキ製品

●CZデスクシリーズ

CZデスクシリーズ

●会議テーブルDDシリーズ

会議テーブルDDシリーズ

●折りたたみテーブルコンシア

折りたたみテーブルコンシア

●ミーティングテーブルDCシリーズ

ミーティングテーブルDCシリーズ

●折りたたみテーブルHXシリーズ

折りたたみテーブルHXシリーズ

●NJカウンター

NJカウンター

◎Econifa+RE(エコニファアールイー):初年度販売目標 2億円を計画

 公益社団法人国土緑化推進機構の日本大震災の被災地復興支援に向けた復興アクション『森のチカラで、 日本を元気に。』での緑の募金を通じた使途限定募金へ、販売額の2%、400万円を予定しております。


本件に関するお問い合わせ先
株式会社イトーキ
広報IR部 森山             TEL:03-5566-7041
お客様相談センター(フリーダイヤル)  TEL:0120-164177

※掲載されている情報は、発表時点の情報です。最新の情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。