イトーキは、オフィス空間をはじめ、公共空間、専門空間、そして生活空間まで、人をとりまくさまざまな「空間」「環境」「場」づくりをサポートします。

中文

English

HOME > 企業情報 > 会社情報TOP > プレスリリース > LANシート

プレスリリース
 
 
 
2008年7月
   

オフィスでの働き方が変わる、コミュニケーションが変わる
イトーキ二次元LANシステム『LANシート®』新発売




株式会社イトーキ(社長:金子清孝)は、ニ次元LANシステム『LANシート®』を7月より発売いたします。
近年、企業の社会的責任というものが一段と重要になっております。個人情報の漏洩などの事故が多発する現状の中で、企業経営者の方々の情報セキュリティに対する関心と責任はますます高まっています。
最近、社員各人に割り当てられたノートパソコンを持参し会議に参加、メモの代わりに利用したり、資料をパソコン上で閲覧、説明、討議するというオフィスでのワークスタイルが増えており、社内や社外とのコミュニケーション形態が大きく変わり始めています。
これまでのネットワーク通信は、情報がケーブルを通じて伝播する一次元通信の「有線LAN」と、無線など空間を伝播する三次元通信の「無線LAN」の2種類でした。有線LANの場合、接続場所やケーブルの長さが制約要因となってノートパソコンの利点である機動性を抑えてしまうことがあります。一方、無線LANの場合は、オフィスのどこでも情報にアクセスすることができる反面、周囲との電波干渉や電波飛散によってオフィスの外まで出てしまうという情報漏えいのリスクもあり、特に、この点がかなり危惧されているのが実情でした。
そこで、開発されたのが二次元LANシステム「LANシート®」。通信の電波をこのシート(ニ次元の面)内に封じ込めることによって情報漏えいリスクを軽減するとともに、シート上でのみどこででもネットワーク通信を可能にしたものです。
本製品を使った二次元LANシステムの特徴は「コネクトレス」、「セキュリティ」、「簡単導入」です。

LANシートの特長

コネクトレス ノートパソコンをLANシート®上にのせるだけでつながるため、シート上では無線LAN同等の自由度が確保されます。
セキュリティ 電波を飛ばさない方法の活用により、不用意な漏れ電波が傍受される危険を排除。
簡単導入 このシステムでは、シート単位で無線LAN環境が簡単に構築できるため、利便性が高い無線LANを導入する際の、電波測定・電波設計・シミュレーションという、導入前段階の工程や作業が簡素化されます。
シート周辺の電波飛散イメージ

シート周辺の電波飛散イメージ
LANシート®の周囲約1mを超えると、ほとんど通信ができなくなります。

LANシートの概要

LANシート®は、メッシュ層、誘導層、シールド層の三層構造になっており、LANケーブルの信号(情報)をアクセスポイントで電波に換え、近接コネクタを介して、電波をシート内に入力し、伝搬します。電波はシート表面より染み出し、無線LAN対応のパソコンは、この電波を受信し通信が可能となります。基本的にはシート内に電波を封じ込め、漏れる電波を極力抑えたLANシステムです。
このLANシート®を活用していただく事により、オフィスレイアウトに合わせ、無線LANの電波もレイアウトすることができます。

■LANシート®の技術
東大発ベンチャー企業の株式会社セルクロスのニ次元通信技術「@CELL™」(特許取得済み)を活用しています。近接コネクタ、アクセスポイントをセルクロスが開発、オフィス向けシートを帝人ファイバー株式会社の「セルフォーム™」を使用し、三社で協同開発した製品です。
●販売開始:2008年7月
●販売価格:オープン価格
●販売計画:3年後10億円/年
LANシートのしくみ

製品概要

商品ラインナップ

テーブルの上に置いて活用できるLANシート上置きタイプとLANシートを組み込んだイトーキテーブルを取り揃えます。
■LANシート®上置きタイプ
  ・イトーキ会議テーブルDDシリーズ用LANシート®
  ・イトーキワークスステーション家具インターリンクシリーズ用LANシート®
  ・標準LANシート(一般のテーブルに載せて使う)
■LANシート®組込みタイプ
  ・イトーキワークステーション家具LANシート®組込みインターリンク

LANシートとワークステーション家具セット例
LANシート®とワークステーション家具セット例
基本仕様
・シート本体仕様 最大サイズ  W2400mm×D640mm
素材  メッシュ層・シールド層:PET+アルミ/誘電層:ポリプロピレン
・アクセスポイントの仕様
無線LAN部 サポート規格 IEEE802.11a準拠(W52対応)、
(国内標準規格)ARIB STD-T71
セキュリティ WPA2、WPA、WPA2-PSK、WPA-PSK、
IEEE802.1X/EAP、OCB AES(128bit)、
WEP(64/128/152bit)、MACアドレスフィルタリング、
ANY接続拒否
有線LAN部 サポート規格 IEEE802.3準拠(10BASE-T)、
IEEE802.3u準拠(100BASE-TX)
インターフェイス RJ-45型×1
シリアルポート部 サポート規格 RS-232C準拠
インターフェイス RJ-11型×1
一般仕様 本体設定 Webブラウザ/TELNET/シリアルコンソール(専用ケーブルが必要)
外形寸法 W120×D103×H29mm(突起物を除く)
インターリンクとLANシート®のセット例
インターリンクとLANシートのセット例 インターリンクとLANシートのセット例
DDテーブルとLANシート®のセット例
DDテーブルとLANシートのセット例

本件に関するお問い合わせ先
株式会社 イトーキ
マーケティング本部LANシート推進室 吉川洋、鷲見三郎 TEL 03-5566-7400
  マーケティング本部PR戦略室 伊藤宏志 TEL 03-3551-2532
▲ページトップへ