イトーキは、オフィス空間をはじめ、公共空間、専門空間、そして生活空間まで、人をとりまくさまざまな「空間」「環境」「場」づくりをサポートします。

中文

English

HOME > 企業情報 > 会社情報TOP > プレスリリース > 2005

プレスリリース
 
 
 
2005年10月
 
 

“世界初”日本人のために開発された姿勢矯正椅子
『ayur chair (アーユル チェア)』 イトーキモデルを新発売
理想的な正しい姿勢が自然に身に付く健康チェア



AY-8BUタイプ

株式会社イトーキ(本社:大阪市城東区 代表取締役社長 金子清孝)は、2006年より世界で初めて日本人の身体特性に合わせて開発され、正しい姿勢で座ることを学習できる姿勢矯正椅子『ayur chair(アーユル チェア)』を当社デザイン・機能を付加し発売いたします。
『ayur chair(アーユル チェア)』は、「座面の角度が変化する」「座面が2つに割れている」という,これまでの椅子に全く見られなかった二つの大きなエ特長を備えています。この二つの特長により、骨盤が地面に対して垂直になり、背筋が伸びた正しい姿勢で座ることできます。
イトーキは、「ayur chair(アーユル チェア)プロジェクト<※注1>」に参画し、プロジェクトコンセプトに基づき姿勢矯正椅子として、ご家庭で子供から大人までご利用いただけるデザイン・機能を付加し商品化いたします。
近年、学校や仕事場、ご家庭と椅子に座る時間が増えている日本人ですが、その着座姿勢が問題となり、肩こりや腰痛、また様々な病気の要因にも上げられています。
本製品は自然に正しい着座姿勢が得られるように考えられたもので株式会社トレインがコンセプトを考案、業界4社が製品化するという業界初の試みとなりました。
当社のデザインテーマは「身体(からだ)と精神(こころ)の健康」。ユーデコスタイル(Ud&Eco style)の企業コンセプトのもと、ユニバーサルデザインとエコデザインに配慮した設計も採用し、新しい座り心地をご提供いたします。



○品 名 アーユル チェア
○価 格 予定価格¥37,000(税込み)
○寸 法 幅460mm×奥行き545mm×高さ810mm
(座面高さ452~530mm)
○仕 様 背・座張地/ポリエステル
クッション材/低反発ウレタンフォーム
金属部/エポキシ樹脂塗装
脚部/強化ナイロン樹脂、双輪キャスター付

■発売予定日

2006年1月より
■販売ルート 家具販売店・専門店・百貨店等を予定
■初年度販売 年間2千台を計画しております。

イトーキモデル製品概要
張地 背・座面は、低反発ウレタン仕様で、表面は蒸れにくいメッシュ生地を採用しております。
背もたれ 奥行き及び高さが同時に調節できます。
座面 0~15度の範囲内で角度調節が可能で二つに分割された座面です。机からの出入りが容易な回転式タイプです。
シリンダー 無段階高さ調節、回転止め機能付でお子様使用時の安全性を配慮。
足掛けリング お子様使用時に対応する為、高さ調節可能な足掛けリングを装備。
キャスター脚 移動が容易にできるキャスター脚を採用しました。キャスターは座ると沈み込みチェアの動きを固定することができる切り替えタイプで、ご使用時に安定した姿勢を保ちます。
カラー 座面・背もたれ/ブルー系とピンク系の2色を予定。
●座面の角度調節

上記の製品は(株)トレイン製品です。
角度が変化する座面
『アーユル チェア』は、座面の角度を調整することができます。 座面の角度を、後傾に調整することで、脚を開き、座面をまたぐ感覚で座る状態を つくり、その姿勢を維持することができます。 脚を開いて、座面をまたいで座ることにより、例えば、馬にまたいで座る乗馬の姿や 相撲とりの四股踏みなどの姿勢と同じような姿勢になり、腰が入り、骨盤が立ち、背筋 が伸びた正しい姿勢を保って座ることができます。

(※1)ayur chairプロジェクトとは
この「ayur chair (アーユル チェア) 」は、株式会社トレインが商品のコンセプト及び、形状の基本的考え方(座面が割れている等)を 考案しています。 (株)トレインが中心となって推進する「ayur chair(アーユル チェア)プロジェクト」の趣旨に、
(株)イトーキ、小泉産業(株) (株)バルスが賛同。同じコンセプトに基づき、同形状の座面をもつ椅子を自社にてデザイン、開発し発売します。
“ 姿勢 ”とは、 表面的な身体の構えだけではなく、物事に対する構え、取り組み方をも表現するものです。 
犯罪の低年齢化や日本の子供達の学習能力の低下など、子どもに関する様々な社会問題が起きている中、 “ 姿勢を正す ” ことに より、将来を担う子ども達に、身体的にも肉体的にも健康な人間に成長して欲しいという願いがプロジェクトの根底に流れています。  

ayur chairの語源
『ayur(アーユル)』とは、サンスクリット語(インドの古語)で『生命(いのち)』を意味するもの。“ 姿勢 ”を正すことにより、身体的にも精神的にも健康になり、生命の輝きを見いだして欲しい、という思いから命名したものです。

ayur chair プロジェクトに関するお問い合わせ先
  (株)トレイン インターナショナル 上松・伏木・中込・
中島・森・猪本
TEL:03-3479-0303
FAX:03-3479-2202
 
  本製品に関するお問い合わせ先  
パーソナル事業部
マーケティング部
親木・岡田・伊藤 TEL:06-6935-2255
FAX:06-6935-2264
  総務本部 広報部 中山和明 TEL:03-5566-7021
FAX:03-5566-7030
 
▲ページトップへ